スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

六七日

*私が夫の気持ちを誤解していたので記事を訂正します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どにーの大好きな雪がたくさん降ったせいなのか
私も夫もどにーの温もりが恋しい1週間でした。

この一週間、夫とどにーの話しをいっぱいしました。

夫はまたラブと暮らしたいとか言い出したりして。

だけど夫も本当はラブと暮らしたいっていうより
どにーとまた暮らしたいっていうのが本音だった。

夫はどにーは長生きしてくれると信じてた。
大きな病気を乗り越えてきたどにーだったから
どにーは長生きすると信じてた。
ホントはずーっと一緒にいたかったって。
まだ心の準備ができてなかったって。

夫は初めて私の前で嗚咽して泣きました。
ホントびっくりした。今は夫の方が重症かもw

ちょっとしたきっかけでどにーを思い出すとすぐに泣いてしまう夫。

我が家は夫も私も往生際が悪いです。





スポンサーサイト
[ 2014/02/17 06:59 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

五七日

どにーが我が家から旅立ってもう1ヶ月過ぎました。

どにーのことを思い出さない日は1日もありません。

12年半も一緒に暮らしたので

「あ、どにーにこれあげよ」とか
「あ、どにーのご飯ふやかさな」とか
「あ、どにー待ってるし早く帰らな」とか

ついつい「あ、どにー・・・」の毎日です。

だけど、あまり涙は出なくなっています。
どにーの居ない毎日を受け入れられるようになってるのかも。

だけど、どにーの最期の2ヶ月ほどの姿を思い出す時
やっぱり涙が出ます。
それは寂しい涙ではなくて後悔の涙かもしれません。

もっと私にできることがあったんじゃないかって。
何か食べられるものがあったんじゃないかって。
お薬もきちんと飲ませたほうがよかったんじゃないかって。

最期の日もどうしてお買い物に行ったんだろうって。
ずーっと一緒に居れば良かったって。


今さらながら後悔したりして往生際が悪いです。







[ 2014/02/10 07:35 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

四七日

今日はどにーの四七日です。

どにーの荷物もずいぶんと整理できました。
だけど不思議とどにーの空気が我が家にあふれています。
夫ともどにーの話しをいっぱいしています。
涙あり、笑いありです。

そして昨日、
いつもお散歩で会ってたどにーと同い年の女の子の
イエローラブちゃんと偶然会いました。

いつものように大喜びでナデてーってすり寄ってきてくれました。

とっても可愛いその子をナデナデしながら
飼い主のおじさんにどにーが居なくなった事を伝えると
とても驚かれて、とても残念だとおっしゃってくださいました。

その子も3年ほど前に一度がんで手術してるっておっしゃってたけど
今は元気いっぱいで、まだまだ長いお散歩を楽しんでるそうです。

どにーが居なくなってから
ラブちゃんを見かけると涙があふれた私でしたが
ずーっとナデナデしてても昨日は涙は出ず
私も笑顔で居る事ができました。
とても癒されたひとときでした。

とっても可愛いその子にはまだまだ元気で居て欲しいと
心から思います。

そして、またお散歩で会ったらいっぱいナデナデさせてほしいなーと
思いました。

[ 2014/02/03 08:23 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

三七日

どにーが旅立ってから三七日です。

ボチボチとどにーの物を片付けてるのだけど色々なことを思い出してなかなか進みません。

どにーの匂いやぬくもりが薄れていく我が家を実感しては涙しています。

12年半のどにーと過ごした幸せな日々は私の心の中で永遠に続いていく気がしています。
最後の3年間は病気と闘う毎日だったけどそれさえも愛おしい日々です。

そしてこのブログを通してたくさんの人に支えていただき感謝でいっぱいです。
人の優しさ、温かさに力をいっぱいもらいもらいました。
このご縁を忘れずに前を向いて頑張っていかないとと思っています。

この記事を最後にブログ村の闘病生活カテから闘病記カテへ引っ越します。
長い間、ありがとうございました。
[ 2014/01/27 08:02 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

二七日

平成26年1月20日

どにーの二七日です。
早いものです。

遠方から夫の弟くん夫妻がどにーのお参りに来てくれました。
弟くんはどにーをとても可愛がってくれました。
どにーも弟くんが大好きで去年の夏も遊んでもらってました。

弟くんはどにーにお線香を持ってきてくれて
どにーも喜んでるね。

そんな弟くん夫妻には去年、赤ちゃんが生まれています。
赤ちゃんも一緒に来てくれました。
私も夫も抱っこしてはギャン泣きされちゃって大笑い。

楽しい1日でした。
ありがとう。

生まれてきた命と旅立った命。
この世で繰り返されていることだけど
命を実感した1日でした。



[ 2014/01/21 07:53 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。