スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

骨肉腫の治療費

骨肉腫の緩和治療の医療費について整理しました。

可愛い我が子の為に精一杯のことをしたいと思うと
やっぱりお金がかかる。

気になるお金のこと。
なのでここに記録を残します。



まずは骨肉腫が発覚した検査代金82,505円ナリ。

11月6日
ビスフォスフォーネート(ゾメタ)点滴25,600円。
その他、検査費用やら輸液やらで30,000円ほど別料金。
この日の総額 55,670円ナリ。

11月15日
Icg-Lipo点滴31,500円。
1回目レーザー治療5,250円。
その他、輸液やらでこの日の総額 57,053円ナリ。

2回目〜9回目のレーザー治療費(11月18日〜12月5日)
30分のレーザー治療5,250円+その他、注射やら消毒処置で5,340円。
1回毎のレーザー治療の総額10,590円ナリ。

12月4日
血液検査9,820円ナリ。

12月13日
ビスフォスフォネート25,600円。
その他、血液検査、消毒処置など25,455円。
この日の総額51,055円ナリ。


上記以外に食べなくなってから吐き気止めなどを入れた輸液を
数回受けました。
輸液1回約13,000円を数回。



大型犬の医療費は本当に高額。
これ以外にも薬やサプリ、介護グッズもかなりの額になる。

我が家の場合は胸腺腫になってから
医療費の計算をしてるのだけど
その約3年間で総額250万円ほどかかってる。

どにーの場合は巨大食道症でずーっと薬を飲んでたし
サプリも飲んでて、それが三週間毎に1万円くらい。
それにご飯代で毎月だいたい3万円くらいはかかってた。

あと、突発的な病気や検査がはいって
ざっとこの総額です。

大型犬と暮らすのはやっぱり安易な気持ちではできないなーと実感。
我が家もきちんと考えていたつもりだったけど、予想以上でした。
大型犬と暮らすときにはかなりの出費を覚悟しないといけません。

さ、我が家はこれから貯金の毎日です。
がんばります。





スポンサーサイト
[ 2014/01/29 18:14 ] 医療費 | TB(-) | CM(0)

メラノーマ手術費用について

メラノーマの治療については
バタバタと特急で進んでしまったために
費用などについて整理してなかったので
きちんとここに残しておきます。

検査費用は¥84,200ナリ。
麻酔とレントゲンと病理検査やら含みます。

手術、入院費用¥224,707ナリ。
入院は6日間でした。

退院後、1ヶ月ほど1日おきの消毒に通いました。
ちなみに消毒は1回の通院で¥2,310ナリ。

後ろ足の指にできたメラノーマだったので
力がかかる分、治りが悪くって抜糸まで時間がかかりました。



20140130a


三本指のアンヨ。

よく頑張りました。



[ 2013/02/15 07:30 ] 医療費 | TB(-) | CM(0)

どにーの手術費用について

どにーが手術をしてそろそろ2ヶ月が経とうとしています。

今ではすっかり元気いっぱい、食欲いっぱいのどにーです。



そんなどにーの手術にかかったお金のことを記録しておきます。


外科手術  200,000円
CT検査   30,000円
麻酔     9,500円
点滴、注射 8,800円
酸素室使用 5,000円
血液検査  11,000円
病理組織検査7,000円
入院費(5日)24,000円
内服薬    5,500円

退院時に支払ったのは総額305,840円ナリ



で、後日
再診、抜糸  8,190円



結局
放射線治療から外科手術と最初に先生から提案された治療のフルコースに
なっちゃってます。
その分、費用も恐ろしい結果になっちゃった。
私たちの節約生活はまだまだ続きそう・・・。


でもね、やっぱり元気などにーの姿を見ると
本当に手術して良かったって心から思えます。


手術を決めた時はここまで良くなるとは正直、思ってなかったけど
もし、手術でどにーが家に帰って来れなくなってもしょうがないと
腹をくくって臨んで本当によかった。

実はね、どにーの手術を決めた背景には安楽死ってのがあったのです。

どにーの病気がわかった時にいろいろな治療法を提案してくださった先生が
ポロッとどにーの病気はアメリカだと安楽死の対象になりますっておっしゃった。
そのことがずーっと心にひっかかってた。


そして放射線治療が終わった時にも先生から腫瘍は必ずまた大きくなって
どにーを苦しめる時が必ず来ることを念を押された。
そして今度は治療できないことも。

夫とも安楽死について考えた。
どにーに辛い苦しい思いをさせるのだけは本当に嫌だけど
安楽死はどうしても決断できない。
でも、いつかは決断しないといけないのだろうなと漠然と思ってた。

それならばいっそ手術に賭けてみようって。
もし手術で命を縮めても治すため頑張った結果。

先生も5分5分だと言ってくれたし
どにーの生きる力に賭けてみようって。
主治医の先生もこれはチャンスだとおっしゃったし。

そしてどにーは私たちの期待に応えてくれた。
本当に奇跡だと思った。

この奇跡の日々を大切に生きていきたいと思ってます。




[ 2011/05/14 07:44 ] 医療費 | TB(0) | CM(0)

放射線治療の費用

2011年2月25日

どにーの病気がわかって3ヶ月。

ワンコの病気にはお金がかかると頭ではわかっていたけど
現実に目の当たりにして驚いた。

けど、お金が無いからと見捨てることなんて絶対にできない。

夫も「やっぱりワンコを迎えるならその時から将来を考えてワンコ貯金しとかなあかんかったなー」
とつぶやいていた。

どにーが病気になってから本当に反省しきり。
ちゃんと考えて迎えたつもりなのにね。

そんなどにーの医療費の整理をしてみた。
明細が山盛りなので大まかに^^;



救急病院~退院まで

夜間救急病院 検査、点滴など  ¥55,860
退院時の支払(入院6日間)  ¥117,135

入院中の検査一式も含まれての料金。

いろいろオマケしてもらってるので
かなり良心的価格。



そして放射線治療費

2011年1月14日 1回目放射線治療 
CT、放射線治療、各種検査 ¥120,600
(内、CT¥63,860 放射線治療¥38,000)

2011年1月21日 2回目放射線治療
各種検査、RTプランニング、放射線治療 ¥70,240

2011年1月28日 3回目放射線治療
各種検査、放射線治療 ¥43,990

2011年2月5日  4回目放射線治療
各種検査、重症筋無力症検査、放射線治療 ¥59,740



日常的な医療費として
胃薬、吐き気止めの薬を1日2回分と療法食
3週間分の薬代 ¥7,938
3週間分の療法食 ¥11,110


その他
退院後にせなかが爛れたりしたのでその治療費もあるし
お腹こわしたときの薬代など細々と出費続き・・・。


総額はおそろしくて直視できませんが
だいたいこんな感じでお金が必要です。


ワンコ貯金、ホントにやっとけばよかった・・・。


[ 2011/02/25 08:44 ] 医療費 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。