スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

調子悪っ

ここ2,3日カハッカハッてなることの多いどにー

ご飯直後っていうか食べてる最中からなることもあって
1日4回のごはんタイムは冷や冷やものです

昨日はお昼のごはんタイムに無事にンガググを済ませて
お昼寝してたどにー

突然起き上がりカハッカハッ・・・

ビックリして直立させるも治まらず
嫌がるどにーを必死で抱っこ

やっとこさ治まって眠りに入ったどにーだけど
よくよく見てるとこれって吐出っていうか咳かも?

私、実は犬の咳ってよくわからないです

肺炎の時も救急の先生に咳してるって言われて
ビックリしたこともあるし
どにーの場合、吐出の前兆と咳がよくわからない

どにーはぐったりしてるわけでもなく
食欲もあるしウンチも良好

だけど心配だから夕方病院へ
・・・最近は私が安心するために病院に行ってる気がする・・・

今日も院長先生お留守でどにーの大好きな若い先生。

先生にどにーのカハッカハッの説明を実演を入れてしてると
先生はたぶん、それは咳かもーって
でも、この前、レントゲンも大丈夫だったし
聴診器で見てもも大丈夫だし
しばらく様子見て今度、カハッカハッてなったら動画とってきてとのこと

先生とのお話中も嬉しくて楽しくて興奮覚めやらぬどにー
ガチャガチャしどおしで大変でした

そして前回、女の先生に言われてた胸のグリグリの細胞の検査もついでにしてもらうことに

診察台に横たえられたどにー
おとなしく注射器で細胞を採取させてくれました

先生にも
「どにーちゃんはいつもハシャいでるけど治療をするときはちゃんとわかってるのかじっとしてくれますね」って

前の女の先生にも
「どにーちゃんは治療に協力的ですね」って言われたし

どにーちゃん、ホントにお利口さんです

待合室では先生に褒められたとは思えないほど
ガチャガチャしっぱなしだったけどね

で、グリグリはやっぱり脂肪でした
まだ、切除するまでの大きさではないからこのまま様子見することに

これで一安心


帰ってきてからも晩ご飯は上手に食べてカハッカハッは無し
カハッカハッがこのまま治まってくれますように


20110531a

病院で体重測ってもらったらなんと32キロ!
完全にリバウンドのおデブどにーです
スポンサーサイト
[ 2011/05/31 07:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

久々に吐出しかけた

昨日は久々に吐出しかけた

3回目のごはんの直後、直立抱っこをしてる時に
カハッカハッって吐出しかけた

あーあ
やっぱりどにーって巨大食道症なんだなー

胸腺腫を乗り越えた奇跡の子だし
巨大食道症も治ったりして・・・なんて
甘い考えに支配されて油断してました、私・・・

だけど今回もカハッカハッてえずく涙目のどにーを
必死で持ち上げて吐出を回避


とりあえず吐出なしってことで一安心


昨日の最後のごはんの時も
ンガググって胃袋に入った後も
しつこめに直立抱っこしたら
大丈夫でした


いつものことだけど
どういう状況でなんで吐出しかけるのかは
未だナゾ


吐出は突然やってくる感じです


これからも気を引き締めてやってかなくちゃね


h230528a



どにーもおとなしく直立だっこさせてちょーだいね
[ 2011/05/28 06:58 ] 持病の巨大食道症 | TB(0) | CM(0)

褒め殺し

昨日はいつものお薬をもらいに病院へ
ちょっと気になることもあるしレントゲンも撮らないといけないので
どにーも同行

元気すぎるどにーは待合室でおとなしくしてくれないだろうから
夫に無理を言って早めに仕事を切り上げ夕方の診察の1番乗りを目指して出かけた

着いたら2番目で院長先生は手術中だったけど
初めての女の先生に診察してもらえた

ここの病院の先生はみんなとーっても優しいのでどにーは大喜び

うれしくって興奮しすぎて体重も測れないし、聴診器で診てもらうのも四苦八苦
そして耳の後ろと手術で毛を剃ったところにイボ?っぽいのがあるので
それも診てもらう
イボの大きさ測るのにも大騒動

すみませーん^^;を連発の私だけど
なんだか病気前のどにーに戻ってくれてとてもうれしい

そして久々のレントゲンのためにお預かりされて
私は待合室へ


しばらく待ってレントゲンを終えたどにーは
耳掃除をするためにまたもや診察室へ

私も呼ばれて先生と看護師さんと私でどにーを固定し耳掃除

耳掃除の苦手などにーはみんなに抑えつけられ
先生、看護師さん、私で
どにーをいいこだねー、お利口だねーと褒め殺し
単純などにーは褒められて何故かしっぽブンブンで
大喜びで耳掃除
途中、むふーとおっさん声を出すどにー
耳がスッキリして気持よかったのかな


先生も看護師さんも私もどにーの毛だらけになりながら無事終了



興奮し過ぎのどにーを車で待たせて
レントゲンの説明を受けた


胸腺腫のあったところは再発もなく綺麗でした
そして食道はレントゲンに写ってなかった

通常、正常な食道はレントゲンには写らないらしい
前に肺炎になったときはしっかり太くなった食道が写ってた
今は炎症もなく正常なので写ってないのでしょうとのこと
バリウム検査も先送りになった

???治ったの???

って先生に聞くと
巨大食道は治るってことがないので残念だけどそれはないかなーと
でも、炎症もおこらず上手に管理ができてるのでお薬はずーっと続くけど
この調子でがんばってくださいね、とのこと
とにかく悪くなってなかったのでよかったー

イボもまだ小さいしちょっと様子見ましょうとのこと
それよりも1年半ほど前に診てもらった胸のグリグリがちょっと大きくなってるので
これの細胞を次回採って検査してみましょうとのこと

ちょっと心配だけど
先生もアセってすぐに検査しましょうとは言わなかったので大丈夫かなーと


ってことで3週間のお薬をもらって無事帰宅


h23525a

ごきげんさんです
[ 2011/05/25 07:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

足腰復活

昨日はお昼間ほとんど一人でお留守番だったどにー

私たちの夜ご飯の仕入れに買い物に出かけようとすると
真っ先に玄関へ直行・・・

またお留守番させるのもかわいそうだし
車で一緒に行くことになりました

一緒に行くと言っても買い物中は車で待機なんだけどね

いつも通りウチのワゴン車の荷台を開けると
元気いっぱいのジャンプで飛び乗って大喜び

そんなどにーがいじらしくて
夫もいつもよりはちょっと遠いスーパーへ

ほんのちょっとのドライブだけどどにーは大喜びだった

病院通いが頻繁だった頃は
車に自分で乗ることのできなかったどにー

前足を荷台に乗せて必死でぴょんぴょんと
ジャンプするのだけど後ろ足が上がらない・・・
夫が介助しようと手を出すと
プライドからか「触んなやっ!」って
後ろ足で蹴って手を振り払うし
車に乗せるのも大騒動でした

散歩の引っ張りも落ち着いたのではなくて
病気でしんどかっただけなのか
今では若かりし頃のように馬鹿力復活で困ってます


足腰、完全に復活しました・・・



h230521a
[ 2011/05/21 07:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

鬼気迫る立ち抱っこ

大金を使い胸腺腫になんとか打ち勝ってきたどにー
ただ、巨大食道症については検査がまだなので
現在、どんな感じなのかは不明

だけど
ンガググって胃袋に入るまでの時間は5分ほど
病気がわかった当初よりは早くなったように思う。

たまーにンガググしない時もあるけど
10分ほど立ち抱っこして様子をみてると
大丈夫そうな感じ

今朝もガツガツとご飯を食べて立ち抱っこした途端
ンガググってゲップするどにー

早すぎないかなーと様子を見てると
ゲプゲプと喉元に逆流してそうなゲップを2,3回するどにー

心配してもう一度、立ち抱っこするけど
ンガググ無し

このところ
どにーは元気に復活しすぎておとなしく立ち抱っこさせてくれない
すぐに動き回ろうとするので本当に困る

放射線治療、外科手術と大きな治療をなんとか乗り越えたのに
ご飯の時にガツガツしすぎて吐出して肺炎になったらバカみたい

ご飯の時はじっとしてくれないどにーを直立抱っこさせるのに
鬼気迫るどにー一家です・・・


[ 2011/05/17 09:07 ] 持病の巨大食道症 | TB(0) | CM(0)

どにーの手術費用について

どにーが手術をしてそろそろ2ヶ月が経とうとしています。

今ではすっかり元気いっぱい、食欲いっぱいのどにーです。



そんなどにーの手術にかかったお金のことを記録しておきます。


外科手術  200,000円
CT検査   30,000円
麻酔     9,500円
点滴、注射 8,800円
酸素室使用 5,000円
血液検査  11,000円
病理組織検査7,000円
入院費(5日)24,000円
内服薬    5,500円

退院時に支払ったのは総額305,840円ナリ



で、後日
再診、抜糸  8,190円



結局
放射線治療から外科手術と最初に先生から提案された治療のフルコースに
なっちゃってます。
その分、費用も恐ろしい結果になっちゃった。
私たちの節約生活はまだまだ続きそう・・・。


でもね、やっぱり元気などにーの姿を見ると
本当に手術して良かったって心から思えます。


手術を決めた時はここまで良くなるとは正直、思ってなかったけど
もし、手術でどにーが家に帰って来れなくなってもしょうがないと
腹をくくって臨んで本当によかった。

実はね、どにーの手術を決めた背景には安楽死ってのがあったのです。

どにーの病気がわかった時にいろいろな治療法を提案してくださった先生が
ポロッとどにーの病気はアメリカだと安楽死の対象になりますっておっしゃった。
そのことがずーっと心にひっかかってた。


そして放射線治療が終わった時にも先生から腫瘍は必ずまた大きくなって
どにーを苦しめる時が必ず来ることを念を押された。
そして今度は治療できないことも。

夫とも安楽死について考えた。
どにーに辛い苦しい思いをさせるのだけは本当に嫌だけど
安楽死はどうしても決断できない。
でも、いつかは決断しないといけないのだろうなと漠然と思ってた。

それならばいっそ手術に賭けてみようって。
もし手術で命を縮めても治すため頑張った結果。

先生も5分5分だと言ってくれたし
どにーの生きる力に賭けてみようって。
主治医の先生もこれはチャンスだとおっしゃったし。

そしてどにーは私たちの期待に応えてくれた。
本当に奇跡だと思った。

この奇跡の日々を大切に生きていきたいと思ってます。




[ 2011/05/14 07:44 ] 医療費 | TB(0) | CM(0)

元気にしてます

我が家の仕事三昧なGWは無事終了。
どにーも元気にしてます。
ユルユルご飯4回を立ち食いもゴックンが早くなってきました。
10分も直立してればゲップ。
お利口です。

そんなどにーのGWは庭で日向ぼっこ三昧。

20110510b


お天気が良くてゴキゲンさん。

20110510a


ご機嫌すぎ。

20110510c


ちょっと暑すぎて疲れちゃった。
いつまでも若いつもりのどにーです。


元気になったね。
[ 2011/05/10 19:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。