スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドニオ絶不調・・・

平成25年10月31日

通院の翌日からドニオの食欲は逆戻りでほとんど食べてくれず。
病院でのハッスルがウソのように一日中ウトウト。

昨日は朝からほとんど食べずで一日中ウトウト。
だけど、夕方のお散歩はあっちこっちウロウロしてご満悦の様子だった。
シッコもウンチもちゃんとできた。

で、晩ごはんもちゃんと食べてくれたので安心してたら
ご飯の後、30分ほどして全部吐いちゃった・・・。
吐出か嘔吐かよくわからないけど、
おえっ、おえっって胃から逆流してるような感じだったので
たぶん嘔吐だと思う。

その後はぐったりのドニオ。
ブルブル震えて辛そう。
そのうち、疲れ切って眠ちゃった。
相当辛いのかな。

今日は朝からお水を少しだけ飲んだ。
だけど立ってくれない。
ずーっと横たわってる。

お腹は減ってる様子だけど
もう胃袋が受け付けないのかな・・・。
また吐いちゃうといけないし
食べさせるのを悩んでしまう。

とりあえず、今日病院へ電話してみよう。


いつもドニオへの応援メッセージありがとうございます。
今は絶不調だけど、また元気になってくれると信じてます。
皆さんの応援を受けてドニオがんばってます。









スポンサーサイト
[ 2013/10/31 08:38 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(2)

ドニオ炸裂!

平成25年10月29日

昨日は夕方から病院に行ってきた。

昨日は朝からドニオ元気いっぱい。

私が動くとドニオも動くし
夫が動くとドニオも動く。

ご飯もちゃんと食べてくれた。


そして元気いっぱいのまま病院へ。
車の中でも立っちゃったりしてビックリして心配しちゃった。

病院ではウチ以上に元気いっぱい。
先生や他の患者さんに構ってもらいウハウハ。

ずーっと起きてた。

ドニオの順番になって診察室に入るときも
立つときだけ介助が必要だったけど
あとは小走りで入ってちゃった。

先生もビックリしてたよ−。
ドニオ頑張ってるねーって。

で、免疫力アップの注射してもらい
自壊した傷を洗ってもらって診察終了。

4週間に一度の痛み止めの点滴はもうちょっとしたら始めます。

ドニオが気に入ったロイヤルカナンの缶詰を買って家路へ。

帰りもウハウハ歩いて元気いっぱいのまま帰宅。


眠りが浅いのと食欲があまりないコト以外は
元気いっぱいのドニオ。

ドニオのあまりの元気さに私も元気をもらってます。


暖かい優しい拍手コメントいつもありがとうございます。
皆さんからたくさんの力を頂いてます。
ドニオにも皆さんのお気持ちが届いてこんなに元気になってます。


皆さんからの愛に支えられてるドニオです。


本当にありがとう。



[ 2013/10/29 20:50 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(2)

前向きな気分

平成25年10月27日

ドニオのご飯についての拍手コメントたくさん頂いてありがとうございます。
ドニオの食欲は少しずつ回復してます。
皆さんのアドバイスを参考にいろいろ試しています。
目から鱗のアドバイスも有り本当に勉強になります。
お陰様で相変わらず不味いi/dを混ぜ込んでるので食いつきはあんまり良くないけど
全部食べてくれるようになりました。
ありがとうございます。

アンヨの痛みは相変わらずでプルプル震えて眠ってます。
薬もきちんと飲んでくれないけどドニオの好きにさせてます。

そんなドニオですが今までゴロンと横になってることが多かったのですがウロウロ動くようになりました。
玄関の段差を自分で降りて外に出たいとアピールしたり部屋を散歩するようになりました。

ドニオがものすごく頑張ってるってのが伝わってきます。
ドニオはまだまだ生きるんやーってきっと思ってる。

そんなドニオを見てて私も自然と前向きになってきました。

ドニオと共に奇跡を信じて頑張ります。



明日はドニオの通院日。
先生にドニオの頑張りを見てもらおーっと。




[ 2013/10/27 10:19 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(2)

ドニオの食事

平成25年10月25日

ドニオの食欲のことでたくさんの方にご心配いただいて本当にありがとうございます。
皆さんのアドバイス、本当に勉強になります。
ドニオの生活向上のためにアドバイスを参考にして頑張りますよー。


だけどドニオは相変わらず食欲不振です。
あんまり食べてくれないので病院に行っておいしそうな缶詰をいくつか買ってきて
いつものご飯に混ぜてみたらなんとか食べてくれました。
次の通院日までこれで乗り切ろうと思ってます。

ドニオはご飯に関してはとてもデリケートな子で小さい頃はフードのアレルギーでお腹をよく壊してました。
アレルギーで顔がパンパンに腫れたことも。

で、巨大食道症になるまではドニオに合うフードが見つからなかったってのもあって、
手作りのご飯を食べてました。
ドニオはお米がダメなのでお肉とお野菜を炊いたのにヨーグルトをトッピングしたりして。
ドニオは出すものは何でもモリモリ食べてました。
手作りにしてからアレルギーも治まり胸腺腫になるまでは病気知らずのマッハな漢でした。

でも巨大食道症になって流動食っぽいのでないとダメってことで
i/dのドライをお湯でふやかしてユルユルに潰して与えるようになりました。

手作りからフードに変えても食いつきが変わらずおいしいのかなーなんて思ってたけど
ここにきて急に食べてくれなくなりました。

だから皆さんのアドバイスもありまた手作りに戻そうかなーって思ってます。
トッピングだけでもお肉のミンチとかどうかなーって。
ただ、食道の状態もあるので今度の通院日に先生に聞いてみようと思います。



ありがとう、ドニオまだまだ頑張ってますよー。




[ 2013/10/25 21:47 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(0)

わからん・・・

平成25年10月24日

今日は朝からご飯を食べないドニオ。
口まで持っていってもプイってされちゃった。
お昼もダメだった・・・。
何にも食べないのも心配だったので
ヨーグルトを口に持っていくと食べた。

まずいから食べないのか?
お腹減ってても?

で、私は今日は午後から用事でおでかけ。
夫にドニオをお願いして出かけました。

しばらくして夫からメール。
ドニオ、外に行きたがったので小雨の中を外に出たって。
ウンチもオシッコもしたのに家に入らないって駄々こねちゃったって困ってた。

そんなこんなしてる内に雨がきつくなってきたからガレージの屋根の下に避難したって。
それでも帰らないドニオ。とうとう寝そべっちゃったってさw

1時間ほど仕事もそこそこにドニオに付き合ってくれた夫。
雨が本降りになったから家に入ろうとドニオから目を離した瞬間、
ドニオ大脱走未遂w
道路めがけて3つのアンヨで走って行ったって。
ビックリしたーって言ってた。ドニオは思ったより元気かもって。

オイオイ、ドニオよ
アンヨは痛くないの?ご飯食べてないのにしんどくないの?

ドニオの状態がわからない・・・マジで。

私が心配しすぎなのかな?


だけど、夕方ご飯は朝、昼よりは食べたけど
適量の半分しか食べてない。
それも私が手で口に持っていって辛うじてって感じで。

うーん、わからん。

ドニオの顔見るとニコニコご機嫌さん。

うーーーん、余計にわからん・・・。



ま、ドニオが楽しければそれでいいんだけどね。


いつも暖かい拍手コメントありがとうございます。
皆さんに応援していただいて本当に心強く思います。
へなちょこ飼い主の私ですが皆さんの応援を力に
ドニオの看病がんばります。


[ 2013/10/24 21:52 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(0)

通院日ー今後の治療について

平成25年10月22日

ドニオの調子は朝から絶不調。

今朝は朝ご飯の後、久々に吐出。
ここんところずーっと吐出が無かっただけになんかショック。
ゲップしたと思ったのに。

お昼ご飯はいつもの半分の量を食べさせてみたら
なんとかうまく食べてくれた。
お水はたくさん飲んだ。
薬は飲まず。

午前中にドニオの先生から電話。
夕方、忙しくてゆっくりお話しする時間が無いといけないからと
今後の治療についての選択肢を丁寧にお話ししてくださった。

やっぱりドニオの断脚は勧められなかった。
もうすでに背中やお尻なんかに転移が認められてるし
もうあちこちに細胞レベルで転移が広がってるでしょうとのこと。
そういった点を考慮する必要があるとのこと。

先生のお話を聞いて
ドニオは骨肉腫を克服することはできないんだろうなーと。
だけどこれからの毎日を痛みに耐えるだけにはしたくない。
先生も同じように思ってくださってた。

断脚をしない方向での緩和治療について4つの治療を紹介してくださった。

大きくは2つ緩和治療で一つは緩和的な放射線治療。
もう一つはガンを凍らせる方法。
この方法は新しすぎるそうでまだ十分なデータが存在しないけど
断脚をせずに骨肉腫をコントロールできる可能性があるとのこと。

上記の2つの治療に加えて4週間ごとの点滴とレーザー療法。
点滴の効果は効果有りと効果無しの両方のデータがあるとのこと。
あとレーザー療法も骨肉腫にどれだけの効果があるか不明とのこと。

夫に電話の報告をし私のつたない説明を聞いてもらう。

夫はどの治療にせよ、放射線も凍らせる治療も我が家からは遠方の病院へ行くことになるし車の整備をしないとねーって。
さっそく、車屋さんに電話し、車の点検をお願いした。

で、夕方から病院へ。

院長先生、お忙しいのにドニオの診察に出てきてくれた。
ドニオの様子を伝えた。朝から吐出したこと、食欲が無いこと、眠れてないこと。
だけどドニオの体重は変わらず38キロw
どうして痩せないドニオw

そして自壊した腫瘍の洗浄。
背中の自壊はちょっと治まってきてる。
今はお尻のが酷いかな。

その後、免疫力を高める注射をしてもらった。

治療の後、先生は午前中に電話でしてくださったお話を
いろいろな資料とともに説明してくれた。

我が家はドニオの命を延ばすことは考えてないことと
ドニオの痛みがコントロールできたらそれでいいことを伝えた。

ドニオの延命を望んでないのは骨肉腫がもうあちこちに転移してるだろうし断脚してももう完治は望めない。
残念だけど積極的な治療をしても克服できそうに無い。
それならば残り少ない時間を家でいつも通り過ごしたい。
ドニオが穏やかに旅立てるように最大限の努力をしたいと伝えた。

諦めたわけでは無いけれど
ドニオは今までいろいろな病気と闘ってきたし打ち勝ってきた。
本当に頑張ってくれた。
たぶん、今度も頑張ってくれるんだろうけど、もう頑張れとは思えない。
頑張れば頑張るだけ辛い毎日になる気がする。

骨肉腫はガンの中でも非常に強いガンであること。
転移も早く、進行も早い。

とにかく今はドニオの痛みをとってやることを最大限考えたい。

そのためには何でもする。
とりあえず、4週間に一度の点滴とレーザー治療をすることにした。
両方とも麻酔いらないし、効くか効かないかわからないけど
ドニオの負担は一番少なそうだから。

どうかドニオの痛みが治まりますように−。





[ 2013/10/22 07:47 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(4)

気持ちが揺れる

平成25年10月20日

ドニオ、お散歩は毎日ピョンピョン喜んで出かけてくれてる。
アンヨ痛いのでトイレだけで終わっちゃうけど
お散歩に行きたい、外で遊びたい気持ちがまだまだドニオに残ってるのがうれしい。

ドニオの食欲はいつも食べてるi/dのドライフード以外なら
食べてくれる事が発覚。

大好きなヨーグルトやパンはガッツリ食べてくれる。
よかったー。食べてくれて。

ただ、栄養バランスが気になるのでしつこくi/dも与えてみる。
ドニオはイヤイヤな顔してモソモソとほんの少しだけ食べる。

おいしいものしか食べたくないみたい。

なので、夫がプリンをドニオに買ってきてくれた。
ドニオ、アンヨ痛いのにプリンを目の前に見せた途端、目がキラキラ。
すごい鼻息でペロペロしてた。

また食べようねープリン。

今まで巨大食道症の心配をしすぎてフード以外はあんまり与えないようにしてたけど
これからはドニオの好きなものを食道の負担にならないように気をつけていろいろ食べさせてあげようと思う。


そんなドニオのアンヨの痛み。
治まらない。
薬も効いてる時間が短すぎる。

1回飲むと2時間程度ぐっすり眠ってくれてるけど
この薬は1日2回しか飲めない。

明日、月曜日がドニオの通院日。
先生と今後の治療についていろいろとお話しする日です。

今まで、ドニオの断脚は考えてなかったしやりたくないと先生には言ってたけど
今の状態でこんなに痛がってるのにこれからどんな痛みをドニオを襲うんだろうって考えると
やっぱり断脚を決断しないといけないのかなと思ったり。
それならば早くして今の痛みからドニオを救ってやりたいと思うし。
だけどドニオは反対の足の指切ってるし、巨大食道症持ってるし断脚して大丈夫なのかと思ったり。
手術にたえられるんだろうかとも思ったり。
もう、頭の中パニックです。

夫は最初はやっぱり5体満足でいて欲しいと思ってたけど
ドニオの痛みがなくなるのなら断脚は有りと今ではいう。
ドニオなら手術も大丈夫という。
あとは先生に聞いて先生の言うとおりにしたらいいと言う。

そだね、先生に明日、ゆっくり話を聞いてもらおう。



拍手コメントありがとうございます。
ドニオのこと、私のこと気にかけてくださってありがとう。
暖かいお言葉、優しいお気持ちが本当にうれしいです。
ドニオは頑張ってくれてます。
私も頑張ります。ありがとう。




[ 2013/10/20 08:08 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(0)

ウソみたいに食べてくれない

平成25年10月18日

ドニオってばご飯をウソみたいに食べてくれない。
こんなのはじめて。

食道が動かなくなったときでさえ食べてくれてたのに。

今日はお散歩してくれるかな。


昨日は痛み止めがなくなったので夕方にお薬だけもらいに行ってきた。
痛み止めはあんまり効いてないようでプルプル震えながら眠ってる。

そんな時にぴったり寄り添って手を体に添えてやると少しだけ寝息を立ててくれた。

ウチには子供がいないけど
よく子供が熱なんか出した時にお母さんの添い寝が一番の薬って聞くので
ドニオにもそうであって欲しいなーなんて思う。
子供とわんこを一緒にしちゃいけないんだろうけど。



それとブログに写真がない理由を聞かれてないけど
お話しします。

ドニオは昔から写真を撮られるのをすごく嫌がってたの。
だからドニオがイヤがることをしたくない。
それだけです。

本当は記録として残したいから写真も残したいけど
それは私の勝手な気持ちだと思うから。




拍手コメントさん、
いつもドニオのことを心配してくれてありがとう。
本当に心強く思います。
いろいろなお話、アドバイス、本当にうれしいです。









[ 2013/10/18 10:51 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(0)

食欲落ちた?

平成25年10月17日

今朝は涼しいっていうか肌寒い朝になってます。
病気持ちのドニオにとってこの気温の変化ってかなりのストレスだろうなぁ。

ドニオのアンヨの痛みは強くなってる様子。

あんなに嫌がってた痛み止めの薬を飲むようになったドニオ。
これはちょっと安心なんだけど、肝心のお薬の効き目がイマイチみたい。
飲んで2時間ほどはぐっすり眠ってくれるけどあとはやっぱりプルプル震えて眠りが浅い。

それに、あれだけ食欲旺盛だったドニオの食欲がちょっと落ちてきてる。

昨日の朝もご飯を見せてドニオを誘っても立とうとしない。
これには驚いた。
ドニオの食欲はどんな状況でも落ちるってことがなかったから。

どうしても食べて欲しかったから口元にご飯の入ったボウルを持っていくと
寝そべったまま食べ始めた。
でも、ガツガツというよりモソモソ食べてた。

痛いから立ちたくないし食欲も落ちてるんだろうね。
だけど食べてくれてよかった。

そして食後はドニオには巨大食道症の持病があるから
すぐに私が持ち上げて膝に抱っこするような形で
すこしでも上体が斜めになるようにしてたら
上手に胃袋まで飲み込めてるみたいで安心した。

今この状況で巨大食道症が悪化せずに安定してるのが唯一の救いです。

それにお散歩は行きたがるのでそれもうれしいことです。
トイレもきちんと自分でできるし、知ってる人に会うとしっぽもフリフリ。

ドニオが本当に楽しそうなのでこのお散歩の時間が私は大好きです。
お散歩の時は私もあんまり心配せずにドニオの好きなようにさせてやりたいと思ってます。
私が心配しすぎてあれしちゃダメ、これしちゃダメだとドニオ楽しくないもんね。




いつも拍手コメントでいろいろなアドバイスありがとう。
ドニオと同じ病気で闘ってる子の記録は本当に参考になります。
私ももっともっと勉強してドニオにとって最善の道を選択したいと思います。








[ 2013/10/17 07:17 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(0)

通院日

2013年10月16日

一昨日の夕方に病院へ行ってきました。

背中やお尻の自壊した腫瘍が他の飼い主さんを怖がらせてはいけないので
以前、胸腺腫の手術後に術後の傷を隠すために買ったTシャツを着ていった。
お尻の腫瘍は隠れないからガーゼをガムテープで止めて隠していった。

そんな状態だったのに、いい格好しぃなドニオはケンケンしてガツガツ歩いたりして
待合室でも他の飼い主さんやわんこに挨拶しようとしてた。

だけどやっぱり痛みがあるみたいで
途中からはゴロンと横になりプルプル震えてた。

そして、ドニオの大好きな先生登場。
先生、ドニオの体重が減ってないのを喜んでくれた。
だけど、痛みがあるのかあんまり眠ってないことと
眠っていてもプルプル震えて眠りが浅いことを伝えた。

それに痛み止めを飲まないことも。

先生もどにーちゃん、今までお薬嫌がることなかったのにねって。
なんでだろうねーって。

その後、自壊した傷を先生に洗ってもらった。
ドニオ、ものすごく痛いのを我慢してくれた。
イイ格好しようとして健気すぎて辛い。

傷を洗ってもらったドニオは少し楽そうだった。
まめに洗いに行った方がいいのかな?

そんなドニオだけど、今朝は痛かったのか眠ってないようで
プルプルしてたので試しにジャムに混ぜて飲ませてみたら飲んでくれた。
で、今は眠ってる。よかった。


今後の緩和治療については先生がいろいろ話してくれたけど
難しくてどれがいいのか正直わからない。
先生もまだまだ決めかねてらっしゃる様子で
今度の日曜日にどこかの大学病院の先生にお会いになるというので
その時にドニオの事を相談してくれるとのことなので
次の月曜日にまたお話ししましょうとのことでした。

とにかくドニオの痛みが少しでも楽になるように。

ドニオの毎日が楽しいものであるように。

そればっかり考えてます。










[ 2013/10/16 09:54 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(0)

ドニオのプライド

2013年10月14日

ドニオは甘えん坊で愛想のいい平和主義の頑張り屋さんです。
だけどとっても頑固でプライドの高い子でもあります。

この頑固でプライドが高いっていうのが病気になった場合に
ちょっと困ったことになる。

いつでも痛い、しんどいを隠そうとする。
毎日のルーティーンをきちんとこなそうとする。

今でも元気な頃と同じようにお散歩の時間になると
玄関へとしっぽを振って私を誘う。
足がプルプル震えて痛そうで力が入ってないのがわかるけど
それでもいつもの散歩コースを変えようとしない。

それに介助されるのを嫌がる。
歩くとき、車に乗るとき、手伝おうとすると踏ん張って嫌がる。
もし、ドニオが話せたら「触るなー自分でできるー」って言ってそう。

そして階段でも、車でも飛び降りようと試みるし、
外に出るとウサギのように飛び跳ねて走ろうとする。

こんなドニオの姿を見てると
心配されてることを嫌がってるようにも思う。

ドニオは何もかも今まで通りであることを望んでるのかな。

そんな気高いドニオ。
自壊してる腫瘍が確実に大きくなってる。

今日は通院日。
ドニオ、大好きな病院であんまり張り切らないで欲しいなー。


追伸

拍手コメントありがとう。
いつもドニオを気にかけてくださってありがとう。
私にも優しい言葉をいただいて張り詰めてた気持ちが
スーッと緩くなりました。ありがとう。
ドニオの穏やかな毎日の為に前向きに頑張ります。









[ 2013/10/14 07:35 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(0)

どのくらいの痛みなの?

2013年10月13日

ドニオの様子は相変わらず。
足を引きずる以外は元気。
ご飯もきちんと食べるし、外にも行きたがる。
外に出たらピョンピョン跳ね回ってなかなか家に戻らないし。

この前の先生の電話の時もこんなドニオの様子を伝えると
「どにーちゃん、ものすごく頑張ってくれてますね」って驚いてた。

本当はもうすでにものすごい痛みをドニオを襲ってるのだろうか。

どんな痛みなんだろう。

結局、痛み止めの薬は飲まなくなりました。
っていうか無理して飲ませてない。

飲ませても、飲ませなくてもドニオの様子は変わらず。

私にしたら痛みをできるだけ取り除いてやりたいと思ってるんだけど
ドニオ自身はそんな私の気持ちはお構いなし。

なんだか病気扱いを嫌がってるというか
ドニオ自身は本当にアンヨ以外はいつも通り。

ドニオは何も変えたくないのかな。


だけどこのままいくとドニオは歩けなくなるんだろうね。
今でも段差は介助がないと上り下りできないし。
立ち上がるときも介助が必要なときもある。
38キロのドニオ。
これからの介助が大変になるだろうな。
基本、私1人でドニオの通院してるし頑張らないとね。

ドニオの痛みを気にする前に
私自身、筋トレで体力をガッツリつけておいた方がいいのかもね。



[ 2013/10/13 07:40 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(0)

先生からの電話

2013年10月11日

ドニオは今日も食欲旺盛。
ケンケンして上手にトイレもできたけど
やっぱり痛み止めのお薬は飲んでくれない。
今日はイチゴジャムに混ぜてみたけどダメだった・・・。

夫はドニオが嫌がるものは無理に飲ませなくてもいいと言う。
ドニオはこの薬を飲んだら痛みがなくなることは理解してるはず
だけど嫌がるのは何か理由があると言う。

そうかー今までもいろいろな薬をたくさん飲んできたけど
嫌がるのは今回が初めてだもんね。

そうだよねードニオは私たちが思ってる以上にいろいろなことを理解してるもんね。

痛さがなくなるよりも痛いままがいいほどのなにかの理由があるんだね。



ドニオをなでなでしてたら先生から電話を頂いた。

先生もあれからいろいろと問い合わせしてくださって
調べてくださってた様子。
いくつか今後の治療についてお話しくださった。
難ししすぎてよくわからなかったけど
断脚+抗がん剤以外の緩和治療について3つほど紹介してくださった。

先生も今すぐどれかに決めなくてもいいとおっしゃったけど
今回の電話ではじめてドニオの余命を教えてくれた。
このまま緩和治療だけなら3〜4ヶ月だそう。

なんとなくわかってたけど
改めて聞くと信じられない気分になる。

今はアンヨを痛がる以外は元気そのもののドニオ。
本当にあと3〜4ヶ月で居なくなるの?

だけど先生が紹介してくださった治療には未来が見えるものもあった。

今度、月曜日に行ったときに詳しく聞いてみよう。

先生もどにーちゃんにできることをいろいろ考えますから
様子を見ながら相談しながら頑張りましょうとおっしゃってくださった。

ドニオは今、精一杯頑張ってるし、先生も力強い言葉をくださったし、
私も前向きに頑張らないと。

[ 2013/10/11 18:06 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(0)

今の問題

2013年10月10日

現在、ドニオの抱える問題は
背中の腫瘍と痛み止めのお薬

今のところ
アンヨは痛いながらも自分で動き
外でトイレも出来る
ご飯も上手に食べることができてる

痛み止めのお薬も効いてるらしく
プルプル震えることも少なくなった
だけど、飲むのを嫌がる
今までも巨大食道症の為の胃薬や吐き気止め
関節症の痛み止め、様々なサプリなど
いろいろ飲んでるんだけど薬を嫌がることはなかった

だから大好きなヨーグルトに混ぜて飲ませてるが
それでも痛み止めのお薬を入れたご飯の時は
食があんまり進まない
こんなこと今までなかったのに・・・
どうしてこんなに嫌がるんだろう・・・
ドニオ・・・話せたらいいのに・・・


・・・それと背中の腫瘍は
検査するまでこんなに酷いことになってるとは思ってなかった

もともとドニオは皮膚の弱い子で
過去に背中ジクジクになったりといろいろあったので
今回も背中のかさぶたはいつものでまさか腫瘍だとは思ってなかった
激しく後悔した・・・

私はいつも大事な大事なドニオの変化を見逃してしまう


だから検査のために体毛を剃ったドニオを見て驚いた

大きな範囲で自壊してる様子
ジクジクとしてて
それが体毛についてかさぶたのように固まってたことがわかった


今もジクジクと剃ってない体毛にこびりついてる


あーあ
見るからに痛そう


こんなになるまで気がつかなくてごめんね・・・


今度の月曜日が通院日だから
その時に先生に処置の方法を教えてもらおう


こんなダメ飼い主なのに
ドニオ、本当に頑張り屋さんの良い子だね




[ 2013/10/10 07:44 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(0)

検査当日のこと

平成25年10月9日

一昨日の検査当日のこと


前日から絶食のドニオ
朝から「ご飯くれー」と目で訴える

あんまり目ヂカラすごいので
ちょっと早いけど
9時過ぎに病院へ出発することに

車に乗せるにも38キロの巨体ドニオ
今までは大変だったが
アンヨ痛い状況にも慣れたのか
ヒョイと私が持ち上げるときに力を貸してくれる

で、大好きな車に乗ったドニオは大喜び
たぶん、病院に行くっていうのもわかってる
先生、大好きだもんねードニオ

私もこの時は十字靱帯断裂とばかり思ってたので
手術のことばかり考えてた

そして病院到着

受付を済ませて検査前の診察
先生がアンヨの確認をするのに触り始めると
今までポーカーフェイスだったドニオが
初めてぶるぶる震えて痛がった・・・

そして
久々の全身麻酔なので気になるところを全部調べてもらうことに

ドニオを預けて私はいったん家へ


まだまだ私も気楽に手術できる状態かどうかなー
なんて思いながらバタバタと1日過ごした

夫とも手術のことばかり話してた

手術できるなら先生に手術をお願いしようねーって


で、夕方に無事に検査終わりましたーって病院から電話があり
出来るだけ遅い時間にお迎えお願いしますって言われた


今から思うとちょっとおかしいけど
ウチはいつも仕事の都合で診察時間ギリギリに駆け込んでばかりだから
その時は何も思わなかった


仕事をバタバタと片付け
仕事中の夫に見送られて家を出たのは7時過ぎ
病院まで45分くらい

いつもと同じくらいの時間に到着


しばらく待って
先生に呼ばれた

先生の雰囲気でなんかイヤな予感

前のメラノーマの検査結果の時のよう

レントゲンの画像を指さしながら
「どにーちゃん、十字靱帯は大丈夫でした」って

え???

十字靱帯は大丈夫って
どういうこと?????


先生がドニオの痛い方のアンヨの太もも部分を指さし
「このあたりモヤモヤーと骨の周りにあるでしょ」

うん

「これ、あまり良くないです」

はい

「たぶん、骨のガン・・・骨肉腫です」

あーーーーーーーー


「あと、背中としっぽの付け根と痛い方の逆の足にも腫瘍があって
全部同じタイプの悪性度の高いものでした・・・」

「病理検査はまだなので正確にはわかりませんが、
背中とかしっぽの付け根の腫瘍は皮膚に出来てるものにしては悪性度が高すぎる
この結果をみるとたぶん・・・」

あーーーーーーーー

今までは胸腺腫、メラノーマと積極的な治療をして
乗り越えてきたけれども犬の骨肉腫はかなり悪い病気。
骨肉腫の治療は断脚プラス抗がん剤。
だけど、それでも平均余命は7ヶ月。長い子で1年。
しかもドニオは巨大食道症が持病で左後ろ足の指を1つ断指してる。
しかも12歳。

先生にドニオの寿命を延ばすことよりも
残り少ない時間をできるだけ苦しまず穏やかに過ごせるようにしたいと
我が家の意向を伝える。


先生もどにーちゃんはすでに反対側の足の指を1つ無くしてるし
巨大食道症を持ってるし
断脚っていうのは勧められないって。

私の飼い犬ならやめておきますって先生。

だけど骨肉腫ってかなり痛いと言われてます。
正直、断脚しても余命が短いのに断脚するワンコが多いのは
痛みの為とのこと。
この痛みを少しでも和らげることを考えましょう。

痛みの緩和に何が良いのかいろいろと調べてみますと言ってくれた。


私は
断脚しないといけないくらい痛いっていうのに愕然。
ドニオの残り少ない時間を痛くないように苦しくないように
そればかりお願いした。


先生はいろいろな方法考えましょうと言ってくれた。

そしてドニオと対面。
大好きな先生に囲まれてウハウハなドニオ。

もう、アンヨはかなり痛いのかなー。
だけど車までの道のりも先生と一緒だったから
うれしくって張り切って歩いちゃって。

家に帰って夫にドニオのことを伝えた。
夫はドニオとのお別れの日が近づいたのかと言った。
ドニオもとうとうか・・・って。
だけどドニオだけにわからないと言った。
お別れの日は必ずやって来るけど
まだまだ先かもしれないと。
ドニオはしぶといからって。
最後までドニオがドニオらしく少しでも長く
居られるようにいろいろ考えようと言ってくれた。

ドニオは相変わらず足を引きずりながらも
食欲旺盛でお散歩も行きたがる

だけど
寝てる間、ブルブルって震えてる。
眠りも浅い。


痛いんだろね。

この先のこと考えると不安になるけど
私たちの不安な気持ちはドニオに伝わってしまう。
だから先のことは考えない。
その日、その時のことだけ考える。
今回はさすがに前向きに考えられないけど
必要以上に私たちが不安がることはないと
自分に言い聞かせて頑張ります。

ドニオとの少ない時間を大切に過ごそうと思います。





[ 2013/10/09 08:09 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(0)

検査結果

平成25年10月7日

ドニオのアンヨの検査の日でした

検査結果は最悪でした

ドニオ、十字靱帯断裂ではありませんでした


骨肉腫でした


病理の検査はこれからだけど
もう、他の部分にも転移してるようです


先生も驚いてました


これからできることをいろいろと考えるとおっしゃってくださってました



私は夫にこの事実を伝えるだけで精一杯でした




なんでドニオはこんな辛い病気ばかりなっちゃうなのかな






[ 2013/10/08 06:29 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(0)

好きなようにさせてやりたい

ここんところのドニオは調子が良いみたいっていうか
アンヨが痛いのに慣れてきたみたいで
外に出たがって困る

もう一つの後ろ足が心配で安静にしてて欲しいけど
それって飼い主のエゴかなーとも思える

夫も同じ事を考えている

ドニオに最後まで自由に歩かせてやりたい
ドニオらしく好きなようにさせてやりたい

手術して治る方にかけてみようかなとも思う

今までドニオはいろいろな病気を積極的な治療で治してきた
きっとドニオは乗り越えてくれるに違いない

そして先生がこの前いろいろ説明してくれた中に
十字靱帯断裂の手術にはいろいろな術式についての説明があった

関節にナイロンテープみたいなものをつけて関節を固定する方法と
最新の術式で骨を切って金具で固定する方法があるとのこと

ドニオの先生はナイロンテープ使う方法しかできないとのこと
もし、最新の術式で手術を望むなら専門の病院を紹介するとのこと

大型犬だとナイロンテープの術式だとテープが切れてしまう可能性が高い
今はアメリカなどだと骨を切る術式が主流だとも説明してくれた


手術するかどうかさえも悩むのに術式にまで悩ませられるとは・・・


そして先生はぶっちゃけな話をしてくれた

実は十字靱帯を痛める子は若い子が多い
ドニオはかなりのシニア
それにドニオは持病を持ってる
正直もう12歳
十字靱帯だけでなくほかの理由で歩けなくなることもあるかもしれない

十字靱帯は外科疾患で大型犬は手術以外治る方法はないけれど
積極的に手術は勧められないって


あーーーー
もうっ

先生もいつもドニオは悩ませてくれるねーって言ってた


そして家に戻り
夫ともずーっと悩んでたけど決めました

今度の検査で可能ならば手術をする
ドニオの大好きな院長先生にしてもらう

普通にご飯を食べられないドニオ
ドニオが大好きな今の病院でお願いしたい

いろいろな考え方があるかと思う
どうせ手術をするなら最新式が良いんだろうけど
ドニオはもうシニア
飛び跳ねたりってことはもうしないだろうし
庭をウロウロできたらいいんだし
ナイロンテープでも大丈夫なんじゃないかって

都合の良い考えだと思うけど
知らない場所に預けるのはもう無理

なので心はほぼ決まりました

夫も同じ意見


ドニオはドニオらしく
ドニオの好きなように
ドニオがいいならそれでいいのだ


今度の検査
前向きに受けたいと思います






[ 2013/10/04 07:32 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

検査決定

ドニオのアンヨは相変わらず
っていうかちょっとづつ悪くなってる?
ちょっとした段差も上れないし・・・


で、昨日はいつもの2週間に一度の通院日
ドニオ38キロ・・・車に乗せるのも一苦労です

病院の駐車場から受付まではおしっこタイム
この時はグイグイ張り切って歩いてたけど
やっぱり疲れたみたいで
待合室ではゴロンと横になって待ってた

順番が来て診察室に入ろうにも立てないドニオ
介助して立っても足が前に出ないので
看護師のお姉さんと抱えて診察室へ

うーん
先生といろいろ話した
先生もいろいろと考えてくれてた

それでもなかなか答えは出ない


私はできることなら治してやりたい
自分で好きなところへ歩けるようにしてやりたい
残り少ないドニオの時間を楽しい時間にしてあげたい


だけど
巨大食道症という持病があり
過去に胸腺腫、メラノーマの手術をしたドニオ
本心はもう手術はしたくないし
入院もさせたくない


とりあえず
今の状況を確認するためと
手術ができるのかどうかの判断のために
精密検査することに


先生も手術するにしてもしないにしても
検査は必要とのこと


あーーーまだまだ決められないよーーー



[ 2013/10/01 21:08 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。