スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

骨肉腫の治療費

骨肉腫の緩和治療の医療費について整理しました。

可愛い我が子の為に精一杯のことをしたいと思うと
やっぱりお金がかかる。

気になるお金のこと。
なのでここに記録を残します。



まずは骨肉腫が発覚した検査代金82,505円ナリ。

11月6日
ビスフォスフォーネート(ゾメタ)点滴25,600円。
その他、検査費用やら輸液やらで30,000円ほど別料金。
この日の総額 55,670円ナリ。

11月15日
Icg-Lipo点滴31,500円。
1回目レーザー治療5,250円。
その他、輸液やらでこの日の総額 57,053円ナリ。

2回目〜9回目のレーザー治療費(11月18日〜12月5日)
30分のレーザー治療5,250円+その他、注射やら消毒処置で5,340円。
1回毎のレーザー治療の総額10,590円ナリ。

12月4日
血液検査9,820円ナリ。

12月13日
ビスフォスフォネート25,600円。
その他、血液検査、消毒処置など25,455円。
この日の総額51,055円ナリ。


上記以外に食べなくなってから吐き気止めなどを入れた輸液を
数回受けました。
輸液1回約13,000円を数回。



大型犬の医療費は本当に高額。
これ以外にも薬やサプリ、介護グッズもかなりの額になる。

我が家の場合は胸腺腫になってから
医療費の計算をしてるのだけど
その約3年間で総額250万円ほどかかってる。

どにーの場合は巨大食道症でずーっと薬を飲んでたし
サプリも飲んでて、それが三週間毎に1万円くらい。
それにご飯代で毎月だいたい3万円くらいはかかってた。

あと、突発的な病気や検査がはいって
ざっとこの総額です。

大型犬と暮らすのはやっぱり安易な気持ちではできないなーと実感。
我が家もきちんと考えていたつもりだったけど、予想以上でした。
大型犬と暮らすときにはかなりの出費を覚悟しないといけません。

さ、我が家はこれから貯金の毎日です。
がんばります。





スポンサーサイト
[ 2014/01/29 18:14 ] 医療費 | TB(-) | CM(0)

三七日

どにーが旅立ってから三七日です。

ボチボチとどにーの物を片付けてるのだけど色々なことを思い出してなかなか進みません。

どにーの匂いやぬくもりが薄れていく我が家を実感しては涙しています。

12年半のどにーと過ごした幸せな日々は私の心の中で永遠に続いていく気がしています。
最後の3年間は病気と闘う毎日だったけどそれさえも愛おしい日々です。

そしてこのブログを通してたくさんの人に支えていただき感謝でいっぱいです。
人の優しさ、温かさに力をいっぱいもらいもらいました。
このご縁を忘れずに前を向いて頑張っていかないとと思っています。

この記事を最後にブログ村の闘病生活カテから闘病記カテへ引っ越します。
長い間、ありがとうございました。
[ 2014/01/27 08:02 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)

二七日

平成26年1月20日

どにーの二七日です。
早いものです。

遠方から夫の弟くん夫妻がどにーのお参りに来てくれました。
弟くんはどにーをとても可愛がってくれました。
どにーも弟くんが大好きで去年の夏も遊んでもらってました。

弟くんはどにーにお線香を持ってきてくれて
どにーも喜んでるね。

そんな弟くん夫妻には去年、赤ちゃんが生まれています。
赤ちゃんも一緒に来てくれました。
私も夫も抱っこしてはギャン泣きされちゃって大笑い。

楽しい1日でした。
ありがとう。

生まれてきた命と旅立った命。
この世で繰り返されていることだけど
命を実感した1日でした。



[ 2014/01/21 07:53 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

夫の心

どにーがもう助からないと判ったときに夫が手紙をくれた。

「頑固などにーを虹の橋に連れて行くのは大変だけど2人で頑張って協力して
どにーには楽しみながら虹の橋に行ってもらいましょう。」って。

どにーのお世話はいつも私任せだった夫。
なのにどにーは夫が大好きだった。

夫が仕事で帰りが遅くなると
機嫌の悪くなるどにー。

そんなにベッタリしてるわけでも無いけど
夫がそばに居ると安心して落ち着くどにー。

それに夫はどにーのことをよく理解してた。
どにーと会話できるかのように
どにーの性格や気持ちを理解してた。
いつもお世話してる私よりもいつも的確だった。

病気の治療方針を決めるときもいつも夫任せ。
夫が決断したことには間違いはなかった。

夫はいつも私がお世話をしてるのだから
どにーのことは私がしたいように決めれば良いと
言ってくれていたけど私には決められなかった。

どにーの闘病中もいつもと変わらずどにーと接していた夫。
本当にいつも通り。隣でテレビ見たりゲームしたり。
だからどにーは安心して眠っていた。

そんな夫はどにーが居なくなってからも
ずーっとポーカーフェイスだった。

私は涙、涙の毎日だけど
夫は淡々と毎日を過ごしている。

そんな夫が昨日、テレビを見ててしんみりしてた。
テレビにはどにーが元気だった頃に一緒に行った場所が映し出されていた。

夫の様子に私は何も言えなかったけど夫がポツリと言った。

いつも帰ってくるとどにーが居たのにって。
テレビを見てるときもそばに居たのにって。

ずいぶんと気持ちを抑え込んでたんだね。
私がメソメソするもんだから言えなかったよね。
ごめんね。
ホントにごめん。

私ももうちょっとしっかりしなくちゃね。





[ 2014/01/19 07:46 ] 未分類 | TB(-) | CM(1)

骨肉腫

どにーが骨肉腫と診断されたのは平成25年10月7日。

でも、今から思うと5月くらいからアンヨに違和感があった様子がブログに残ってる。
そして7月初めにはお尻触ると嫌がる書かれていた。

ただ、どにーはこれまでにいろいろな病気を抱えていたし、
アンヨが痛いことはよくあった。
皮膚も弱く爛れたりハゲハゲになったりもよくあった。
病院でも診てもらったし、簡単な検査はしてもらっていた。
だけど麻酔のリスクを考えてレントゲンは撮らなかった。
だからこれらの症状が骨肉腫の始まりだったのかどうかははっきりとはわからない。

でも今回はアンヨの様子が今までとは違い薬を飲んでもよくならず、
悪くなる一方だった。
最初は十字靱帯断裂かもしれないと診断を受けて、精密検査をした。
その時に骨肉腫と判明した。

以前のメラノーマの手術から時間が経ってないこともあって転移かと思ったけど
病理検査の結果、肉腫との診断でした。

診断された時点での余命は3ヶ月。
これは断脚+抗がん剤をしない場合の余命。
どにーは巨大食道症が持病のために全身麻酔のリスクが普通の子よりもハイリスク。
しかもシニアなのでよりリスクが高まってるので、断脚はできるだけ避けたいのと
抗がん剤の副作用により巨大食道症の悪化も心配された。

それに診断された時点では皮膚に転移が3ヶ所見つかっていた。

本来ならば骨肉腫は断脚+抗がん剤がセオリーだと先生。
断脚+抗がん剤の治療を行えば余命の平均値は7ヶ月だと教えてくれた。

骨肉腫はかなりの痛みがあることも説明してくれた。
だから抗がん剤を使わない場合でも痛みの緩和のためだけに断脚する場合も多いとのこと。

すでに転移があること、巨大食道症をもっていることから
どにーは断脚+抗がん剤は行わないことになりました。

その代替案として先生はいくつかの方法を提案してくださいました。

一つ目は緩和的な放射線治療。局所の疼痛コントロールで実績がある治療とのこと。
ただ、骨肉腫を退治するのは難しいとのこと。
それに毎回、全身麻酔のリスクがあり、定期的に受けないといけない。
どにーは過去に放射線治療をすでに受けているし、その辺りの心配もあった。
治療してもらえる病院も遠方で車で片道2時間弱。
どにーの体力とリスクを考えて見送りました。

二つ目はクライオーサージェリーっていう凍結治療。
簡単にいうとがんを凍らせて退治する。
断脚せずに骨肉腫をコントロールできる可能性があるとのこと。
ただ、まだ大学の先生の実験段階の治療方法であることが大きなリスク。
骨肉腫での実績はまだないので効果は未知数とのこと。
どにーもこの治療を受けるかどうか悩みましたが
どにーの状態と治療を受ける場所が遠方だったことで
この治療は見送ることとなりました。
だけどこの治療が将来、骨肉腫やがんの子達を助けてくれるかもしれません。
手術を受けられない子にとって今後、とても期待できる治療法だと思います。

三つ目はビスフォスフォネートっていう点滴を4週間ごとに静脈投与してもらう方法。
これは痛みの緩和だけを目的としたものでがんの進行を遅らすことはできません。
この点滴はゾメタっていわれてる点滴と同じ種類のものです。
骨肉腫の痛みの緩和では効果ありと効果無しとの両方の報告があるそうです。
どにーは効果がありました。
この点滴のお陰で最期まで痛みは無い様子でした。

四つ目はレーザー治療での痛みの緩和です。
icg-lipoていう緑色の液剤を調合して静脈投与します。
その後、緑色の色素ががんに集まるという特性を生かして患部にレーザーを照射し
がんを攻撃するというものだそうです。
抗がん剤と併用するとがんを退治できる可能性もあるとのことでしたが
どにーは抗がん剤が使えないので痛みの緩和のために行いました。
どにーの先生はこの治療の研究をされているそうで
骨肉腫ではないけれど他のがんの子の実績はあるそうです。

点滴で入れたお薬の効果が3週間でその間に9回のレーザー照射が必要になります。
麻酔の必要も無く、30分間レーザーを照射するだけなので治療自体はどにーも楽そうでした。

ただ、週3日、病院まで片道40分の通院と、
ウチの事情で1日お預かりしてもらうことが多かったので
最後の方はどにーも疲れた様子でした。

ただ、先のゾメタの点滴とこのレーザー治療で
どにーを痛みから救ってやることができたと思っています。


痛み止めの飲み薬に関してはMSAIDsを処方してもらっていました。
この薬は痛み止めとしてだけでなく、がんを抑える効果も期待できるとのことですが
ただ、副作用として腎臓に負担がかかるとのことで
どにーの腎臓の悪化もあり無理矢理には飲ませていませんでした。

あと、免疫を高める注射を通院のたびに受けていました。
注射の内容まで聞いてないので、薬の名前もわかりません。

それと自壊した皮膚腫瘍には床ずれのお薬のイサロパンがよかったです。
背中の傷には良く効いて大きく自壊してた傷口がふさがりました。
ただ、お尻とアンヨの傷はどうしても擦ってしまうので
塞いでは自壊しての繰り返しでどうしようもなかったです。

骨肉腫と診断されて何が何やら判らないままいろいろな治療方法を提案されて
悩みましたが今は我が家が選んだ治療方法でよかったと思っています。

どにーはがんの進行については全く治療していません。
だけど痛みも無く、亡くなる少し前までは介助が必要だったけど自分で歩けていました。

内臓への転移がどれだけあったかはわかりませんが
ギリギリまで穏やかに過ごせたことを感謝しています。

これらの治療を行ったどにーの記録とデータはどにーの先生によって
学会やら大学やらに報告されるとのことです。

どにーの頑張った記録が今後の治療に役立てばとてもうれしいです。






[ 2014/01/17 08:11 ] どにの病気 | TB(-) | CM(0)

最期の病院

平成26年1月16日


一昨日、どにーがお世話になった病院へお礼に行ってきた。

あの日は私も涙でグチャグチャでキチンとお礼を言ったかどうかも
わからない状態だったし。

どにーの最期を確認してもらえて、それにキレイなお花までもらって
本当にお世話になったし。

どにーがご飯を食べられなくなって
いろいろな缶詰やら栄養剤やらサプリやらを
たくさんサンプルで頂いてたけど
どにーは全然口にしなかったので
新しいまま残っていたものを返したかったし。

それにどにーの最期の日にいつもどにーを運んでくれたり
入院中もお世話してくれていたイケメンくんは居なくて
お礼を言う事ができなかったことも気になってたし。

本当はもっと早く行きたかったけどこの日になっちゃった。

診察時間開始と同時に行ったんだけど
もう患者さんがたくさん待ち合いにいた。
相変わらず忙しいどにーの先生。

お礼だけ言って帰ろうと思ってたのに
先生が診察室にどーぞどーぞとおっしゃってくださって
いろいろお話しすることができました。

どにーちゃんはいろいろな病気を乗り越えて本当に頑張ったって。
骨肉腫がわかった時にはあちこち転移してたのが残念だったって。
もっと早くわかっていればって思うって。申し訳ないって先生。

いやいや、そんなことおっしゃらないで。先生。
先生には本当に助けてもらってばっかしです。
本当ならばどにーとは胸腺種の時にお別れしてました。
あの時助かったのは奇跡です。

それに巨大食道症でもうまくつき合えると教えてくれたのも先生。

その後にアンヨのメラノーマも先生の素早い対応で乗り越えられたし。
メラノーマなんて手術してから2ヶ月後に病名がわかったんだもの。
キチンと調べてからーなんて言ってたら確実に転移してました。

先生じゃなかったら胸腺種の後の楽しい3年間は無かったと思います。
胸腺種からの3年間は先生に頂いた宝物のような時間でした。
本当に感謝しかありませんよ、先生。

そして、骨肉腫で断脚しなくても痛みのコントロールができる可能性を教えてくれたのも先生。
どにーの場合は転移がスゴくて、手術できる状態じゃなくて痛みのコントロールが本当に心配でした。
痛みのことばかり心配していた私に先生はいろいろと調べて下さってかんがえてくださって、
どにーの最期は辛く、苦しいものだったけど痛みだけは無かったように思います。

先生もどにーちゃんの記録はきちんと報告してこれからの骨肉腫の治療に役立てたいと思いますって。

どうしても断脚できない子の痛みの緩和にどにーが役立つかと思うとうれしいです。


あと、もう少しどにーの治療の内容と医療費について記録を残したら
このブログの更新は終りたいと思っています。

更新は終るけど今後、これらの病気で苦しむ子達の為に少しでも参考になればと思うので
ブログは残しておくつもりです。



ありがとう。もう少しおつきあいくださいね。












[ 2014/01/16 08:04 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

初七日

平成26年1月13日

早いもので初七日を迎えました。
どにーが居なくなってもうそんなに経っちゃったんだな。
まだまだ信じられません。

我が家の狭いリビングの半分近くを占領して横たわってたどにー。
狭いリビングが今は広く感じます。

だけど、不思議とそこにどにーが居ないことに違和感はあまりありません。
それよりもどにーが家のどこかに居る感じがしています。

思い出されるのは元気な頃のどにーばかりです。
元気な頃のどにーは狭い我が家を犬小屋と思ってたのか
窓際に居たり、玄関に居たり、洗面所に居たり、廊下に居たり。
いろいろな場所にどにーの気配を感じます。

常に私の目の届かない所に居る感じ。

気配はするけど抱っこできない、ナデナデできない。
それを実感する時、涙が出ます。

だめですね。
骨肉腫って言われて緩和治療に決めた時に覚悟したはずなのに。

最初はどにーが苦しみから解放された安堵で占められていた私の心ですが
今は寂しさでいっぱいです。

[ 2014/01/13 19:38 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

最期の日のこと

どにー最期の日のことを記録したいと思います。

このブログはどにーの生きた記録を残すために始めたので
最期の日のこともきちんと残しておかないとって思ってます。

ただ、かなり生々しい内容になると思いますので
苦手な方はスルーして下さい。

それにすっごく長くなってます。
ご了承ください。

[ 2014/01/10 20:21 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(2)

見送りました

平成26年1月8日

朝から冷たい雨が降っている中
どにーをお空に見送ってきました。

どにーのお見送りは仕事で家を空けられない夫を残し
私1人で行きました。

お迎えの方がお昼前に到着するまで
夫と私とどにーとでゆっくり過ごす事ができました。
いつも忙しい夫もどにーが旅立った日から3日間は
出かける予定がなくずーっと一緒にいられました。

本当はもう限界だっただろうどにーは
年末年始忙しい私たち夫婦を見守り
この日を選んで旅立ったのかもしれません。

年末年始とどにーのお世話を手伝ってくれた
私の実家の母もどにーはそういう子やでってさ。

結局、私たちが見守られてたのかな。

私はずっと1人で旅立つどにーを心配してました。
本当にいくつになっても甘えん坊だったし
お留守番が大嫌いだったし、
大丈夫かなって、寂しがらないかなって。

だけどそんな心配はいらないくらいどにーはりっぱに旅立ってくれました。

そして小さくなってお家に帰ってきました。

20140181

どにーの大好きだった病院から送っていただいたお花が綺麗です。


これから先はお骨や旅立ったどにーの写真を記録します。
どにーの記録として始めたブログなので悩んだけどアップします。
ご了承ください。苦手な方はスルーしてくださいね。


[ 2014/01/09 07:43 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ありがとう

平成26年1月8日

もう日付が変わってしまいました。

私の可愛い、可愛いどにーが旅立ってしまいました。

まだまだ気持ちの整理がつきません。

今はやっと穏やかに眠れているどにーに安堵するのと同時に
もうちょっとお世話がしたかったなーと思ったり。
どにーのぬくもりを感じられないのがとても寂しいです。

たくさんのお悔やみの言葉ありがとうございます。
どにーとっても頑張りました。

どにーの大好きな院長先生にもいっぱい褒めてもらいました。
先生に綺麗にしてもらってとても穏やかな眠っているような顔しています。

どにーは今日、お空に帰ります。


ありがとう。コメントのお返しはもう少し待ってください。







[ 2014/01/08 00:31 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

旅立ちました。

管理人の夫です。
いつもどにーと妻を支えて下さって
本当にありがとうございます。

本日、午前12時半頃、
どにーが旅立ちました。

本当にお世話になった院長先生が
綺麗にしてあげましょうと仰って
くださったので、今どにーは、
病院に向かっています。

詳しくは、妻が戻ってから皆様にご挨拶を
すると思いますが、先ずはお知らせをと思いまして
妻の許可を取って書き込み致しました。

先ずは取り急ぎご報告まで。
[ 2014/01/07 13:59 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(18)

今年の目標

平成26年1月6日

今日も頑張るドニオです。

今日も1時と3時と5時にドニオの嘔吐の声で目が覚めた。
5時にはウンもしてたのでお尻の掃除。

ようこさんのおっしゃるようにトイレシートをしっぽにクルリとしたら
ずいぶんと楽になりました。
ようこさん、ありがとうございます!

ドニオ、昨日から嘔吐する時も横たわったままです。
お水飲む時も抱っこしても頭をあげられません。
体に力も入らないし、こんなに食べてないのに重いです。

大型犬の介護は本当に体力勝負だなーと実感しています。
私自身は元々丈夫で力自慢なところがあったのですが
寝不足も加わり、このところ仕事がかなりおろそかです。あはは。

ただ、大変だとは思わないんです。
責任感でもなく使命感でもなくうまくいえないけど
私がしたいことをしてるって感じです。
ドニオにべったりの毎日で世話しまくり。
で、仕事がおろそかになるw

確かに疲れるけれど大変ではないです。
どにーととっても濃密な時間を過ごしています。
だからストレスはあまり感じてないです。

ただただドニオが辛そうで苦しそうで
少しでも改善してやりたいってそれだけです。

ただ仕事も頑張らないと夫が倒れそうですw

今年の目標はドニオのお世話と仕事の両立!
頑張ります!



いつもありがとう。
私もドニオも暖かい応援に力をもらっています。



[ 2014/01/06 07:09 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(3)

生きたいと思う気持ち

平成26年1月5日

今日も頑張るドニオです。

昨日から嘔吐物は透明なものに変わった。
透明なのを2回ほど吐いたら黄色いものになって
その後、2時間ぐらいは落ち着いて眠ってくれる。

ベテリナリードッグを混ぜた水はほとんど飲んでくれない。

お水も舐める程度。

定期的に外に連れ出してるけど
しっこは1日1回出ればいい方。
ウンは1日に2回ほど勝手に出てきてるw
しっこも勝手に出てきてくれたらいいのにね。

オムツも考えたけどドニオが嫌がるのと
しっぽを通す穴からウンが漏れてきて意味が無いので
トイレシートを敷き詰めてあとは自然に任せていますw

定期的にお尻チェックをして出てたらお尻の掃除。

トイレシートは嘔吐にもウンチにも抜群の威力を発揮。
でも、ドニオはカサカサの触り心地がイヤみたいで
敷き詰めたトイレシートの上にタオルをかぶせています。

これでドニオ大満足。

それにしてもドニオの生きる力には驚かされてる。
ドニオの生きるんやーーー!っていう気持ちがよくわかる。
夫はまだまだドニオは家族と離れたくないんやって言ってる。

食べられず、もどしてばかりで息も荒くなってて
ドニオはそれでも生きたいって頑張ってる。

ドニオには生きたいだけ生きて欲しい。

なんとか少しでも快適に楽になるようにと思うんだけど、
私たちにできることが余りにも少な過ぎてとっても切ないです。

ありがとう。
いつも暖かい言葉に励まされてます。








[ 2014/01/05 15:11 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(6)

初詣

平成26年1月3日

今日も頑張るドニオです。

今日はいいお天気で少し暖かかったのでドニオと近所のお寺に念願の初詣に行きました。

すっかり軽くなったドニオ(っていっても28キロ^^;)だから
抱っこマットで抱っこして行きました。

お家では首をあげることも少なくなったドニオですが
お外に出ると顔を上げてご機嫌さんでした。

お寺でお参りしてるといつもドニオを可愛がってくれたおばさん達に遭遇。
おばさんのとこの小さいワンコも一緒でドニオうれしそうでした。
ずっと今年もドニオと一緒に初詣に行きたいって言ってた夫もとても喜んでました。
おばさん達にイイコイイコしてもらって、小さいワンコともご挨拶できてドニオもお目目がキラキラしてました。

あーホントにうれしい。

ここ2、3日の寒くて風のキツいお天気とドニオの様子をみてて
初詣は無理かなーと夫とも話してたからホントにうれしい。

こんなにいいお天気になって、ドニオも喜んでくれて
大きなお年玉をもらった感じです。

お家に帰ったら、マットにはウンチがベッタリw
お尻から勝手に出ちゃってたみたいw

運もいっぱいついちゃったよーって夫と大笑いw

朝から大騒動だったけど本当にいいお正月になりました。

ありがとう。みなさんの気持ちが神様に届いた様です。


[ 2014/01/03 15:09 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(6)

見守ることしかできない

平成26年1月2日

ドニオ、今日も頑張っています。

もう何日食べてないんだろう。お水もほとんど飲んでない。
昨日は何度か外に連れ出したけどオシッコしなかった。

ドニオ、1日中うつらうつらしてる。

そんなドニオだけど
昨日の夜、眠ってるかと思ってたら
ドニオ、急にガバッと頭を持ち上げた。

寝返りかなーとお尻を持ち上げようとすると
ドニオ、ウンチを漏らしてた。
お尻の傷の為に紙シートをしいてたので事なきを得たけど
よくみるとウンチではなさそうだった。
お尻を拭いても拭いても少しづつ出てきている。
嘔吐も相変わらず嘔吐物も色が濃い。
よく考えると食べてないのにドニオの体から一体何が出てきてるんだろう。

そんなドニオ
短いけど起きてる時間もあって
そんな時は私や夫を目で追ってる。

かわいいねーっていうと
反応する相変わらずなドニオ。

最後までドニオらしく。
ドニオのしたいように。

ドニオの状況はかなりキツくなってきました。
見守ることしかできないけど精一杯見守りたいです。


いつも優しい気持ちをありがとう。






[ 2014/01/02 05:53 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(10)

無事に年越せました

平成26年1月1日

ドニオ、本当によく頑張ってます。
ご心配おかけしてます。

みなさんの優しい気持ちがドニオに届き
なんとか無事に年を越すことができました。

まだ、初詣は行けていません。
ちょうどその頃、嘔吐しちゃってました。

相変わらず嘔吐も治まらず
外に連れ出してもオシッコもウンチもしてくれません。
嘔吐に少し血が混ざっている様です。
だけど、まだ自分で顔をあげられるドニオ。
エラいぞー。スゴいぞー。

お水は舐める程度。

昨日までは仕事が忙しく私がどうしても抜けられない時は
私の母がお守りをしてくれていました。
ドニオはそれもうれしかったようです。
体に力が入らない状態なのに母を見るとしっぽの先だけふってました。

ドニオ、本当によく頑張ってます。
自慢の息子です。

ありがとう。
皆さんの暖かい気持ちがいっぱい届いて我が家にお正月がきました。

今年もよろしくお願い致します。





[ 2014/01/01 07:16 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(6)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。