スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いつもの病院に放射線治療の報告へ

2011年1月18日


昨日の夜
京都の病院に放射線治療の報告に行きました

先生は手術の直後でお疲れなところ本当にありがとうございました

三重県の病院の先生より今後の治療方針のFAXが
届いていたということで
今後、4~5回週イチでM病院へ通うことをお話ししました
そして放射線治療が一段落した時点で
外科的な治療に移るかどうか考えることを伝えました

そして
どにーの食道が最悪ではなかったことと
腫瘍は中程度の大きさで
リンパ球が多いタイプだと伝えました

放射線治療が割と有効かもしれないと
おっしゃってくださいました


そして
放射線治療後
昨日、一昨日とどにーがご飯の飲み込みが悪そうで
ちょっとゲボってなることを伝え
今日は朝からちょっとマシそうなことを伝えたら
よくわからないけど多分全身麻酔の影響かなーとのこと
様子を見て三重県の病院で聞いてみてとのこと

放射線治療中はどにーの急変があるかもしれないので
ちょっと気が抜けない

けど今日のどにーも病院の待合室で大暴れ
リードが絡まってコケるし余命少ない犬とは思えないよ
あんまり興奮するとゲボするから心配したよ・・・


で、先生にCTの画像が入ったCDデータを渡し
どにーの爪切りと耳掃除をお願いすることに

耳掃除はお薬をもらって
毎日一回耳に点耳しクチュクチュすると
自然に出てくるらしい
洗うより簡単♪



とにかく奇跡の子どにーを信じて
放射線治療を乗り切りたいと思います
関連記事
[ 2011/02/01 18:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://d010609memo.blog.fc2.com/tb.php/25-5d26f75c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。