スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

繊維肉腫じゃないのー?

平成25年1月18日

どにーちゃん通院日
今日は細胞診の結果がわかるかなー
なんて思いながら病院へ

ものすごい寒い日にもかかわらず
いつもの様に通院にどにー大喜び

金曜日ってこともあって待ち合いに人多いー
しかも院長先生休みになってるー

ま、いいかー
いつもの巨大食道症のお薬もないし
普通に診察してもらって帰ろー

どにーは先生と看護師さんに愛想を振りまき
診察が終わったにも関わらず
診察室に居座ろうとしてる・・・笑

そんなどにーを引きづり出してたら
「院長先生の手術終って
どにーちゃんのことでお話があるので
ちょっと待ってください」って
どにーの診察してくれた先生が言いに来た

・・・きたか・・・結果・・・

とりあえずどにーはガチャガチャうるさいから車に連れてった

どきどきするー

やだなー

覚悟はしてたつもりだけど
できてなかったかなー

しばらく待ち合いで他の飼い主さんとお話ししてたら

院長先生登場


・・・どにーちゃんの結果です・・・

って診断結果を渡された

やっぱりメラノーマでしたとのこと

しかもどにーちゃんの場合は
黒い色素の無い無顆粒性っていう珍しいタイプですって

どにーはいつもめずらしい病気になる

先生は今後の治療に関して
いろいろとお話ししてくれた

どにーの場合は第一段階の腫瘍の摘出は終ってるし
もし転移してなければいいのだけど
無顆粒性メラノーマは転移の確率がものすごく高いとのこと

なので予防策として抗がん剤など使う事もあるとのこと
・・・抗がん剤・・・
抗がん剤は使いたくないと先生に伝えた

だってどにーは今はすごく元気だし
抗がん剤の副作用でこの元気な状態が崩れるのがイヤだもの

先生もどにーちゃんは巨大食道症ももってるので
抗がん剤のリスクは大きいかもねって

なのでしばらくは3ヶ月ごとの検査で様子を見ていきましょうってことに

そして先生が
「これは新しい治療だからウチではしてないし
まだ始まったばかりだからデータ自体もあまりなくて
効果があるのかないのかよくわからない治療法法だけど
もし良かったら紹介しますよ」って
免疫治療のことを話してくれた

自分の細胞からナチュラルキラー細胞を採取して接種する方法だとか
自分の細胞から作るから副作用はないそうでリスクが少ないとの事
ただデータが少ないから効果がどうなのかってことがあるとの事

人間の治療でも聞いた事あるような?

今度の獣医学会で免疫治療をなさってる先生と会うから
詳しく聞いてきますって

とりあえず
手術してそろそろ3ヶ月だから検査しときましょうってことで
2月に予約を取ってきた

それまでに無顆粒性メラノーマや免疫療法について
私自身も調べておこーっと




どにー自身は今、すごく調子いいし
少しでもこの状態が長く続く様にと思ってると先生に伝えた

そしたら先生が
どにーちゃんは本当にスゴいんですよーって
今、当たり前の様に巨大食道症とつき合ってるけど
こんなに長生きできないよって・・・
それに7センチにもなってた胸腺腫も克服したし
本当にどにーちゃんはスゴいですって
先生自身も驚いてるって

先生、ありがとうございます
先生はいつも丁寧にお話ししてくださって
飼い主の気持ちを汲んでくださって
いろいろな提案をしてくださって
本当に感謝してます

どにーには先生がついてるので大丈夫と
私は思ってます

これからまた茨の道だけど
前向きに頑張っていきたいと思います













関連記事
[ 2013/01/20 21:48 ] 無顆粒性メラノーマ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://d010609memo.blog.fc2.com/tb.php/278-882e4d96








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。