スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第3回目放射線治療

2011年1月29日

昨日、どにーの三回目の放射線治療に行ってきました

前回の治療後の1週間は
ウソのように元気で食欲旺盛、吐出無し、イタズラも再開で
病気なのを忘れるほどでした


昨日は9時45分ごろ家を出発
お仕事を調節して夫も同行したので
どにーは遊び気分満開
夫も私もどにーもウキウキ気分で病院へ
途中でコンビに寄ったりして11時30分頃病院へ到着

どにーは病院への道筋を覚えているのか
高速を降りるとちょっとソワソワ


そして病院到着したら
ルンルン気分で待合室へ
相変わらず待合室でガチャガチャし通し
先生を見かけると近づき
診察室へ入ろうと目論むどにー
本当にこんなに元気に見えるのに・・・

毎週、毎週、全身麻酔で放射線をあてられて
しんどい嫌な思いをしてるだろうなーと思うんだけど
喜んで病院へいくどにーを見てると
本当に良い子でとても健気に思う

で、どにーお待ちかねの診察室へ
どにーの様子を聞かれとっても元気な事を伝える
先生が放射線治療を2回終えたので
腫瘍の状態を見るためにレントゲンをとりますとのこと
今日で3回目の放射線治療となりますが今日で終わるか
どうするか見てみますとのこと
そしていつもの血液検査のために
診察室の奥へ入るどにー


しばらく待って検査結果を聞くと
レントゲンで見る腫瘍の様子は大きさはあまり変わらず
ただ、レントゲンで見るとかなり薄くなってる様子
血液検査の結果も良く今日も放射線治療行いますとのこと
そしてどにーを預け3~4時の間に迎えに来てくださいと先生


夫ととりあえずランチに
いつもは一人で治療を待ってる時は
ちょっと不安で落ち着かない気分だけど
今日は夫がいるので落ち着けたよ


そして
2時間ほど時間を潰し病院へ


2時30分頃病院に戻ると
やっぱりどにーは麻酔から目覚めてた
先生も麻酔から覚めるのが早かったですよーって

その時に先生が現在のどにーの状況を詳しく文書にしたものを
渡してくださった
そして来週の放射線治療で一度区切りをつけましょうとのこと
それから今後の治療方針を決めてくださいとのこと
手術するかこのまま見守るか

文書を読むと
やっぱり巨大食道症を併発した胸腺腫の今後はとても厳しいらしい
手術もとても難しくどっちにしても巨大食道症は良くならないし進行を止めるのが精一杯
これといった効果的な治療法がないと書いてある
絶望的な言葉が並ぶ文書を見てやっぱり手術はしないでおこうと思う
夫も同じ意見の様子


4回目の放射線治療まで1週間
ゆっくり考えて家族と相談し今後を決めたいと思う


とにかくどにーが少しでも楽しくしんどい思いをしないように願っています
関連記事
[ 2011/02/02 07:33 ] 胸腺種放射線治療 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://d010609memo.blog.fc2.com/tb.php/29-16b7e142








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。