スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

好きなようにさせてやりたい

ここんところのドニオは調子が良いみたいっていうか
アンヨが痛いのに慣れてきたみたいで
外に出たがって困る

もう一つの後ろ足が心配で安静にしてて欲しいけど
それって飼い主のエゴかなーとも思える

夫も同じ事を考えている

ドニオに最後まで自由に歩かせてやりたい
ドニオらしく好きなようにさせてやりたい

手術して治る方にかけてみようかなとも思う

今までドニオはいろいろな病気を積極的な治療で治してきた
きっとドニオは乗り越えてくれるに違いない

そして先生がこの前いろいろ説明してくれた中に
十字靱帯断裂の手術にはいろいろな術式についての説明があった

関節にナイロンテープみたいなものをつけて関節を固定する方法と
最新の術式で骨を切って金具で固定する方法があるとのこと

ドニオの先生はナイロンテープ使う方法しかできないとのこと
もし、最新の術式で手術を望むなら専門の病院を紹介するとのこと

大型犬だとナイロンテープの術式だとテープが切れてしまう可能性が高い
今はアメリカなどだと骨を切る術式が主流だとも説明してくれた


手術するかどうかさえも悩むのに術式にまで悩ませられるとは・・・


そして先生はぶっちゃけな話をしてくれた

実は十字靱帯を痛める子は若い子が多い
ドニオはかなりのシニア
それにドニオは持病を持ってる
正直もう12歳
十字靱帯だけでなくほかの理由で歩けなくなることもあるかもしれない

十字靱帯は外科疾患で大型犬は手術以外治る方法はないけれど
積極的に手術は勧められないって


あーーーー
もうっ

先生もいつもドニオは悩ませてくれるねーって言ってた


そして家に戻り
夫ともずーっと悩んでたけど決めました

今度の検査で可能ならば手術をする
ドニオの大好きな院長先生にしてもらう

普通にご飯を食べられないドニオ
ドニオが大好きな今の病院でお願いしたい

いろいろな考え方があるかと思う
どうせ手術をするなら最新式が良いんだろうけど
ドニオはもうシニア
飛び跳ねたりってことはもうしないだろうし
庭をウロウロできたらいいんだし
ナイロンテープでも大丈夫なんじゃないかって

都合の良い考えだと思うけど
知らない場所に預けるのはもう無理

なので心はほぼ決まりました

夫も同じ意見


ドニオはドニオらしく
ドニオの好きなように
ドニオがいいならそれでいいのだ


今度の検査
前向きに受けたいと思います






関連記事
[ 2013/10/04 07:32 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。