スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

先生からの電話

2013年10月11日

ドニオは今日も食欲旺盛。
ケンケンして上手にトイレもできたけど
やっぱり痛み止めのお薬は飲んでくれない。
今日はイチゴジャムに混ぜてみたけどダメだった・・・。

夫はドニオが嫌がるものは無理に飲ませなくてもいいと言う。
ドニオはこの薬を飲んだら痛みがなくなることは理解してるはず
だけど嫌がるのは何か理由があると言う。

そうかー今までもいろいろな薬をたくさん飲んできたけど
嫌がるのは今回が初めてだもんね。

そうだよねードニオは私たちが思ってる以上にいろいろなことを理解してるもんね。

痛さがなくなるよりも痛いままがいいほどのなにかの理由があるんだね。



ドニオをなでなでしてたら先生から電話を頂いた。

先生もあれからいろいろと問い合わせしてくださって
調べてくださってた様子。
いくつか今後の治療についてお話しくださった。
難ししすぎてよくわからなかったけど
断脚+抗がん剤以外の緩和治療について3つほど紹介してくださった。

先生も今すぐどれかに決めなくてもいいとおっしゃったけど
今回の電話ではじめてドニオの余命を教えてくれた。
このまま緩和治療だけなら3〜4ヶ月だそう。

なんとなくわかってたけど
改めて聞くと信じられない気分になる。

今はアンヨを痛がる以外は元気そのもののドニオ。
本当にあと3〜4ヶ月で居なくなるの?

だけど先生が紹介してくださった治療には未来が見えるものもあった。

今度、月曜日に行ったときに詳しく聞いてみよう。

先生もどにーちゃんにできることをいろいろ考えますから
様子を見ながら相談しながら頑張りましょうとおっしゃってくださった。

ドニオは今、精一杯頑張ってるし、先生も力強い言葉をくださったし、
私も前向きに頑張らないと。

関連記事
[ 2013/10/11 18:06 ] 骨肉腫 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。