スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

骨肉腫の治療費

骨肉腫の緩和治療の医療費について整理しました。

可愛い我が子の為に精一杯のことをしたいと思うと
やっぱりお金がかかる。

気になるお金のこと。
なのでここに記録を残します。



まずは骨肉腫が発覚した検査代金82,505円ナリ。

11月6日
ビスフォスフォーネート(ゾメタ)点滴25,600円。
その他、検査費用やら輸液やらで30,000円ほど別料金。
この日の総額 55,670円ナリ。

11月15日
Icg-Lipo点滴31,500円。
1回目レーザー治療5,250円。
その他、輸液やらでこの日の総額 57,053円ナリ。

2回目〜9回目のレーザー治療費(11月18日〜12月5日)
30分のレーザー治療5,250円+その他、注射やら消毒処置で5,340円。
1回毎のレーザー治療の総額10,590円ナリ。

12月4日
血液検査9,820円ナリ。

12月13日
ビスフォスフォネート25,600円。
その他、血液検査、消毒処置など25,455円。
この日の総額51,055円ナリ。


上記以外に食べなくなってから吐き気止めなどを入れた輸液を
数回受けました。
輸液1回約13,000円を数回。



大型犬の医療費は本当に高額。
これ以外にも薬やサプリ、介護グッズもかなりの額になる。

我が家の場合は胸腺腫になってから
医療費の計算をしてるのだけど
その約3年間で総額250万円ほどかかってる。

どにーの場合は巨大食道症でずーっと薬を飲んでたし
サプリも飲んでて、それが三週間毎に1万円くらい。
それにご飯代で毎月だいたい3万円くらいはかかってた。

あと、突発的な病気や検査がはいって
ざっとこの総額です。

大型犬と暮らすのはやっぱり安易な気持ちではできないなーと実感。
我が家もきちんと考えていたつもりだったけど、予想以上でした。
大型犬と暮らすときにはかなりの出費を覚悟しないといけません。

さ、我が家はこれから貯金の毎日です。
がんばります。





関連記事
[ 2014/01/29 18:14 ] 医療費 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。