スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第4回目放射線治療

2011年2月5日

どにーの下痢は無事に治まった様子
昨日は1日ぴーすることもなく落ち着いた状態だったので
今日の朝に三重県の病院に電話を入れて
無事に本日
第4回目の放射線治療を行うことができました

9時30分頃家を出発
今日は土曜日なので高速道路もいつもと違う雰囲気
高速道路で火災があったり
行く途中で路肩にハマる車を目撃したり
ガードレールに衝突したての車とすれ違ったりして
行きは波乱万丈の予感だったのですが
渋滞に巻き込まれることもなくスイスイと11時過ぎに到着

土曜日は診察に来られる人が多いのか
駐車場に警備員さんがいらっしゃっいました

待合室もごった返してたので
受付を済ませた私とどにーは外で待機

程なく先生に呼ばれて診察室へ

まず、先生にどにーの下痢の様子と体調をお話しし
先生も大丈夫でしょうとのこと
放射線治療は今日が最後になるとお話された
そして今後の治療によって腫瘤の大きさの確認方法がCTかレントゲンか
変わるのでどうされますかとお聞きになったので
私たち家族は「手術をしない」という決断をしたとお話しした

その場合は今後レントゲンで腫瘤の大きさを定期的に確認し
内科的治療で巨大食道の進行を抑えるということになるでしょうとのこと

腫瘤は今回の放射線治療で少し小さくしたので
腫瘤によってどにーが苦しむことはしばらくはないであろうとのこと

ただ食道の状況と重症筋無力症の進行が気になるとのこと
どにーはハイテンションだけどすぐに疲れてフセしちゃうのが気になると先生

それらの進行を少しでも遅らせるためにステロイド?を使うのも一つの案ですとのこと
そして胸腺腫による巨大食道症?重症筋無力症の確認?の為に
血液検査でナントカ?っていう数値を検査すると今後の治療に役立つと思いますとのこと

その検査はよくわからなかったけど今回お願いしておいた
結果は2週間ほどかかるらしい

で、私は聞いてみた
どにーは今後、腫瘤で苦しむのか巨大食道で苦しむのか可能性が高いのは?って

先生はどちらかと言えば巨大食道の方が心配とのことだった
ご飯の食べさせ方と肺炎に充分気をつけてくださいとのことだった


とにかく今日が放射線治療最後の日
なんとかどにーに頑張ってもらいたい

いつものとおり3時頃迎えに来てくださいとのことで
どにーと別れた

そしていつもの喫茶店で時間を潰し
2時頃に病院にもどった
そしてしばらく待ってどにー登場

麻酔から覚めたばかりだったのか
ちょっと足元がおぼつかないけど元気そう
よかった・・・

またおしっこ漏らすと困るので
さっさと外に連れだし車へ

そして先生とお話しした
どにーの腫瘤は放射線治療前より1センチほど小さくなった様子
これからもうちょっと小さくなるでしょうとのこと

1ヶ月ほどしたら京都の病院でレントゲンをとってもらってくださいとのこと
先生が今日の治療が終わったことを京都の先生に報告してくださるらしい

そして血液検査の結果を2週間ほどしたら連絡してくださるらしい
またどにーちゃんの経過を教えてくださいとおっしゃってくださった

帰りに今日のレントゲン写真を受け取った
また京都の先生に持って行って今後のことを相談しようと思う

こうしてどにーの放射線治療は怒涛のごとく1ヶ月で終了した
あっという間だったがこの治療でどにーの苦痛を少しでも減らせたらいいなーと思う

そんなことを考えながらどにーとのドライブを楽しみ4時過ぎに家に到着

とにかく無事に終わってホッとした・・・

どにーもお疲れさまでした・・・
よく頑張ったねーホントにお利口さんだよ、どにーちゃん
関連記事
[ 2011/02/05 21:35 ] 胸腺種放射線治療 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://d010609memo.blog.fc2.com/tb.php/37-b63457d8








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。