スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

放射線治療再診の結果

2011年3月7日

雨の降る中、行ってきました。
三重県の病院への道のりにはすっかり慣れて
1時間30分ちょいで到着。

どにーはノリノリ、ウハウハ。

ちょっと待ってたらいつもの先生に呼ばれて診察室へ。

どにーの元気すぎる様子を見ていただく。
そして吐出のないことを伝えた。
あと、左の腕の脇あたりにポチっとイボ?があることを伝えた。
そしてレントゲンとイボの検査のためにどにーを預けて私は待合室へ。


30分ほど待って元気いっぱいにどにー登場。


そしてまた先生に呼ばれて診察室へ。


どにーのレントゲンを見せていただく。
腫瘤は3センチになっていた。
7センチだったのだから半分以下に縮小。

すごーい!


そして先生がこれだけ放射線治療の効果が出たので
手術を考えられてもいいかもしれないとおっしゃった。
絶対しないとお考えならばそれでも間違いではないけれども
もし五分五分で迷ってらっしゃるならば手術をされてもいいかもしれないって。

もちろん、手術のリスクはあります。
難しい手術だけどどにーちゃんなら五分五分よりももうちょっと頑張れますって。

巨大食道症の状態も体力も今のところすごく良好なので
これ以上悪化しないためにももう一度、お考えになってもいいかもって。

どうしよう・・・。


もし、これで手術してどにーに辛い思いをさせたら・・・
でも、このままだといつか吐出の連続になってどにーは肺炎、もしくは餓死で・・・

どうしよう・・・。


先生は手術するなら腫瘤が最小になってる今がいいとおっしゃってる。
早ければ早いほうがいいんだって。


どうしよう・・・。
悩みながら車を走らせ家に向かう。
雨も上がりちょっと晴れ間も見える帰り道。
どにーは遠足気分でウハウハ。
あーこのまま元気でいて欲しい・・・。


今回ばかりは夫も悩んでる。
いつもはピピっと鋭い感でどにーにとって最善の道を選んでくれる夫。
そんな夫が手術してもいいかも・・・って

でも、これからウチの家業がめちゃめちゃ忙しくなる。
そんな中、こんな大きな手術して術後の管理ができるのだろうか?
忙しくなったらお昼間はほとんど様子を見れなくなる。
病院にもすぐに走れないかも・・・。
それが心配だと夫。

あーーー!もうっ!どうしよう・・・って悩んでてもしょうがない!
まず、もう一度、三重県の先生の電話して
入院の日数やら術後に気をつけることやら聞いてみる。

先生の言うには入院期間は3日~1週間くらい。
10日で抜糸。
退院して気をつけることは肺炎だって・・・今と変わらない・・・

手術しても巨大食道症は残るしね。
でも、これ以上悪化しない。

うまくいけばポロンと腫瘤が取れて胸腺腫に関しては完治になるかも。

三重県の先生はいつもは慎重にお話なさる。
放射線治療をお願いした時も状況によってはできない場合があるとか
麻酔ができないかもしれないからCTもとれないかもってお話された。
色々検査した後もあまり楽観的なことをおっしゃらない先生だ。
どにーの場合は巨大食道症を発症してる上に腫瘤が大きく
心臓近くの血管に癒着してる可能性があるから
手術は難しい・・・しかも、全身麻酔の回数を少しでも少なくするために
放射線の積極的治療でさえなく緩和的治療になりますよってことで
治療方針が決まった。
そんな先生が手術を考えてみてもいいかもっておっしゃった・・・。
まー決断するのはどにーの年齢のこともあるし難しいですけどねって。

うーーーん・・・。


で、悩んでてもしょうがないので
今日の検査結果を持って京都の主治医にも聞いてみることにした。

先生は専門ではないから三重の先生に聞いたほうがいいよーと
おっしゃりながらも私の不安を聞いてくださった。

でも、こんなに小さくなってるしやっぱりチャンスなのかもねーとおっしゃった。
このまま手術しないと腫瘤はまた大きくなって巨大食道症も進むのは確実。
放射線治療にも副作用があるので限界がある。

どにーは元気だし、巨大食道症ともうまく付き合えてる。

術後もちゃんと普通の生活が出来るようになってから退院になるはずだから
そんなに心配しなくてもいいよーとのこと。
もし、退院してから調子が悪くなったらまた入院すればいいよーって。
そっかー、・・・ま、お金がかかるけどね^^;

先生に「私って心配しすぎですか?過保護すぎますか?(笑)」って聞くと
先生は「そんなことないですよー。どにーちゃんの場合は決断するのは本当に難しいと思うよー。」って。
だけど、三重県の先生は本当に優秀な先生だし、信頼して大丈夫ですよって。
それに退院してからもちゃんとサポート出来るように私も頑張りますって。
いつも悩むとお忙しい先生のところに駆けこんで本当にすみません^^;
しかもいつも診察料を受け取ってくださらなくて・・・^^;
本当にすみません・・・^^;


・・・手術に賭けてみようかな・・・。
ただ、うちの仕事の事情で手術するなら3月中でないと実質ムリ。
大丈夫なのかなーこんな状況で・・・。


今の気持ちは手術する方向に進んでる。
日程的なものはまた三重の先生に相談してみよう・・・。


とにかくどにーが痛かったり、怖かったり、苦しかったりしないように
よくよく考えてみます・・・。



20110307a


当のどにーはご飯も食べてお気楽に居眠ってます^^;
関連記事
[ 2011/03/07 14:02 ] 胸腺種放射線治療 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://d010609memo.blog.fc2.com/tb.php/49-4a77cc9a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。