スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日は抜糸の日

2011年3月29日

今日の午後、三重の病院まで抜糸にいってきました。
どにーは朝から元気、元気でパワー全開です。

またまたお仕事の夫に見送られて
3時頃から出発し5時くらいに到着。
受付を済ませるとすぐに先生に呼ばれて診察室へ。
先生にどにーの元気な様子を話し、ジクジクの治りが悪い事を話す。
先生も退院時と変わらないねーとおっしゃった。
普通はすぐに治るのだそう・・・。
それとオスワリができないみたいと話した。

そしてどにーは抜糸へ。
どにーってば自ら進んで奥の処置室へ。

しばらく待ってたら抜糸の終ったどにーちゃんはご機嫌さんに登場。

先生に呼ばれてどにーの現在の状態を聞く。
今回もお約束のレントゲンを撮ってもらったようで
先生の説明と一緒に見ると胸腺種のあったところには何も写ってなく
先生も綺麗に取れてますとのこと。
肺の状態もよく水もたまってないとのこと。

よかったー。

そしてオスワリは外側の傷はくっついて治ったように見えるけど
内側の傷はまだまだ癒えてないからちょっと引っ張れるんでしょうって。

傷が完全に癒えてない割には元気すぎないか、どにーちゃん。

そしてジクジクにお薬をもらった。
これで早く治ったらいいのにね。

巨大食道症もこれ以上は悪くならないと思いますとの事。
もうちょっと落ち着いたらバリウムで食道の動きを見る検査をしてみてもいいかもとのこと。

あと、取った腫瘤の検査結果はまだのようでしたが
どにーの腫瘤は特殊なものだったようで膜に覆われた中にまた膜があるような
変わったものだったらしい。
で、今はアメリカで検査してもらってるそう。
あと1週間ほどでわかるそうです。
たぶん、そんなに悪いものではないでしょうとのこと。
ひょっとして腫瘍でもないかもって。
えーどういうこと???

よくわからないけどどにーの胸にはもう何もないってことは確か。
本当に手術してよかった。巨大食道症もこれ以上悪くならないみたいだし。

どにーの病気が嘘みたいな気分です。

20110326184421.jpg


私のぶっとい足にベッタリと甘えるどにーちゃん。
かわいいね、本当に。
関連記事
[ 2011/03/29 20:42 ] 胸腺腫手術 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://d010609memo.blog.fc2.com/tb.php/61-84a17553








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。