スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フィラリアの薬と狂犬病の予防接種

2011年4月5日

手術後、初めての京都の病院へ。
いつものお薬とご飯、そしてフィラリアと狂犬病の予防接種に。
年明けはフィラリアや狂犬病の予防接種なんて考えられなかった。
先生も元気すぎるどにーを見てとても喜んでくださった。
病院大好きなどにーは診察台の上を360度回転し愛想を振りまいてた。

どにーの手術後の経過については三重の先生から聞いてくださってたみたいで
傷口の治りもキレイだし、早いねって。
いろいろと診察してくださってフィラリアの前の血液検査をし
狂犬病の予防接種をしてもらった。

どにーの肘のジクジクも後は日にち薬でしょうって。
よかったねー。

あと、バリウムで食道の様子をみる検査はもうちょっと後でもいいですよって。
どにーの食道が奇跡的に回復してたらいいのにな。


フィラリアの血液検査も特に問題なしとのことでお薬をもらうことに。
去年まではチュアブルだったけどご飯に混ぜて食べられるように
今年は錠剤にしてもらった。

お薬6週間分とご飯6週間分もらって帰宅。


病院で大はしゃぎだったどにーはグッスリ眠ってる。
疲れ過ぎだよ、どにーちゃん。


20101130185057.jpg


この写真はどにーが肺炎で入院中の写真。退院前日のもの。
この頃は無事に家に帰ってきてくれるかどうかさえもわからなかった。
それに家に帰ってちゃんとご飯が食べられるかどうかもわからなかった。
本当にこんなに元気なるなんて思いもしなかった。


ただ、先生は巨大食道症は残ってるわけだから油断しないようにねって。
呼吸が早くなりシンドそうならすぐに病院に連れてきてって。


どにーちゃん、言う事良く聞いて入院することのないようにね。
関連記事
[ 2011/04/05 22:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://d010609memo.blog.fc2.com/tb.php/64-999c354b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。