スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どにーの手術費用について

どにーが手術をしてそろそろ2ヶ月が経とうとしています。

今ではすっかり元気いっぱい、食欲いっぱいのどにーです。



そんなどにーの手術にかかったお金のことを記録しておきます。


外科手術  200,000円
CT検査   30,000円
麻酔     9,500円
点滴、注射 8,800円
酸素室使用 5,000円
血液検査  11,000円
病理組織検査7,000円
入院費(5日)24,000円
内服薬    5,500円

退院時に支払ったのは総額305,840円ナリ



で、後日
再診、抜糸  8,190円



結局
放射線治療から外科手術と最初に先生から提案された治療のフルコースに
なっちゃってます。
その分、費用も恐ろしい結果になっちゃった。
私たちの節約生活はまだまだ続きそう・・・。


でもね、やっぱり元気などにーの姿を見ると
本当に手術して良かったって心から思えます。


手術を決めた時はここまで良くなるとは正直、思ってなかったけど
もし、手術でどにーが家に帰って来れなくなってもしょうがないと
腹をくくって臨んで本当によかった。

実はね、どにーの手術を決めた背景には安楽死ってのがあったのです。

どにーの病気がわかった時にいろいろな治療法を提案してくださった先生が
ポロッとどにーの病気はアメリカだと安楽死の対象になりますっておっしゃった。
そのことがずーっと心にひっかかってた。


そして放射線治療が終わった時にも先生から腫瘍は必ずまた大きくなって
どにーを苦しめる時が必ず来ることを念を押された。
そして今度は治療できないことも。

夫とも安楽死について考えた。
どにーに辛い苦しい思いをさせるのだけは本当に嫌だけど
安楽死はどうしても決断できない。
でも、いつかは決断しないといけないのだろうなと漠然と思ってた。

それならばいっそ手術に賭けてみようって。
もし手術で命を縮めても治すため頑張った結果。

先生も5分5分だと言ってくれたし
どにーの生きる力に賭けてみようって。
主治医の先生もこれはチャンスだとおっしゃったし。

そしてどにーは私たちの期待に応えてくれた。
本当に奇跡だと思った。

この奇跡の日々を大切に生きていきたいと思ってます。




関連記事
[ 2011/05/14 07:44 ] 医療費 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://d010609memo.blog.fc2.com/tb.php/68-83d97dff








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。