スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

入院2日目

2010年11月26日


夕方、入院してる病院の院長先生より電話有り

どにーちゃんの治療をどこまでされるのか
どのようにお考えなのか
教えてくださいと言われた

どにーの状態はかなり深刻だということ
胸にある胸腺腫という腫瘍もかなり大きく
巨大食道症も患っているということは
手術をしても予後があまり良くないだろうということ
ゆくゆくは筋無力症も併発して動けなくなると先生は言う

そして今の病院では肺炎を治し体力を整えることしかできないので
その後の治療のために3つの病院を紹介できますとのこと

腫瘍専門の病院は例えば摘出手術をしすべて取りきれない場合でも
その後放射線治療もできますよとのこと

あと2つの病院は摘出手術のみ

いずれにしても
手術で胸を開いてもどにーの腫瘍は取りきれない場合があるとのこと


たとえ手術が成功しても
巨大食道症は治らないかもしれない

今後は胃チューブからの栄養補給

そして寝たきり


それでいいのだろうか・・・


けれども
夜間病院の先生は
最後に「これで終わりだと思わないでください」と言ってくれた


でも
今の先生はちょっとづつでも口から食べ物が摂れるように練習をしてくれてるらしい

今日も朝から少しづつご飯を食べてるらしい
そしてウンチとおしっこもしたらしい



どうしたらいいかわからない



どにーは食べることが大好きだ
一生食べられないで栄養補給して生きてもどにーは幸せなのか

痛くて怖い思いをして手術しても
自分で動けず食べられず
それでたとえ命が延びても
それでいいのか・・・


夕方、仕事の後で
夫とどにーの面会に出かけた

どにーはケージの中で点滴をしてて
ぐったりしてた
私たちが呼びかけてもぐったり・・・
・・・こんなどにー初めて見た・・・



22日までいつもと変わらず喜んでご飯を食べて
お散歩に出かけたどにー


急にこんなに悪くなるなんて・・・


急にこんな重大なことを決断しないといけないなんて


涙が止まらない



どにーにはどにーらしく最後までいてほしい


私にとってはいつまでも食いしん坊で甘えん坊で
赤ちゃんの頃と変わらないどにーちゃん


どにーを早く家に連れて帰りたい・・・
関連記事
[ 2011/01/31 08:58 ] 胸腺種入院生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://d010609memo.blog.fc2.com/tb.php/7-939d881f








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。